日本の炭素鋼に錆防止コーティング。「ハルタホース」のハイブリッドナイフ | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 刃物・マルチツール

    2021.05.22

    日本の炭素鋼に錆防止コーティング。「ハルタホース」のハイブリッドナイフ

    「ハルタホース」はスウェーデンの刃物メーカーだが、この「アウトドアナイフOK4」は、切れ味を長持ちさせるため、日本の炭素鋼を採用している。炭素鋼はステンレスに比べて研ぎやすく、切れ味が鈍ったときに切れ味を復活させやすいのもメリットだ。ブレードの断面がまっすぐなスカンジグラインドなので、研ぐときに角度の調整もしやすい。

    炭素鋼は錆びやすいのが難点だが、これは錆防止の電気泳動コーティングがほどこされている。ハンドルとホルスターも、水濡れの心配のいらないプラスチック製。ホルスターにはファイヤースチールホルダーが付いている。ビーパル通販では、せっかくなのでナイフとファイヤースチールをセットで販売。ライターなしでの火起こしに挑戦してください。

    ホルスターのストラップにファイヤースチールを装着できる。

    ホルスターはストラップをはずしても使用できる。

    ファイヤースチールのは直径1cm、長さ10cm。扱いやすい大きさだ。ナイフのブレードの背はエッジが鋭いので、こすり合わせたときに火花が出やすい。

    刃厚は3mm。バトニングでの薪割りもOK。

     

    Hultafors アウトドアナイフOK4 ファイヤースチールセット 7,370円

     

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    キャンプや焚き火におすすめナイフ&アックス19選!料理、薪割り、バトニングに使ってみた

    2024.04.07

    キャンプの鉈はトヨクニの「豆鉈」がおすすめ!小さいことはいいことづくめだった

    2024.03.15

    オピネルのナイフのサイズ比較。キャンプでおすすめは何番?

    2024.03.14

    トヨクニの包丁をアウトドアにもっていくならこれ!小ぶり包丁+ナイロンケースが最強

    2024.03.05

    ヘレナイフからナイフカバーが登場!お気に入りの1本を大切に保管しよう

    2024.02.17

    ベアボーンズだから頼もしい! 万能フィールドナイフを腰に下げてフィールドへ

    2024.01.26

    無人ビーチで実証!かほなん監修の新型「さばいどるナイフ」はサビに強し

    2024.01.12

    ノルウェーの「ヘレナイフ」からアウトドアシェフナイフ登場!鋭い切れ味と洗練されたデザインに感動

    2023.12.26