5月オープン!鞍ヶ池公園のアウトドア施設「PARKFIELD Snow Peak TOYOTA-KURAGAIKE」 | キャンプ場 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 5月オープン!鞍ヶ池公園のアウトドア施設「PARKFIELD Snow Peak TOYOTA-KURAGAIKE」

    2021.03.28

    日本生まれのアウトドアブランド「スノーピーク」より、新業態の直営店「PARKFIELD Snow Peak TOYOTA-KURAGAIKE(パークフィールド スノーピーク 豊田鞍ヶ池)」を202151日にオープンすることが発表された。場所は愛知県豊田市に位置する「鞍ケ池公園」で、高速道路「鞍ヶ池パーキングエリア」に連携したハイウェイオアシスとなっている。鞍ケ池公園は2021年春に向けてリニューアルを進めており、スノーピークも構成企業として参加した形だ。

    ハイウェイオアシスで体験できる新感覚のアウトドア体験

    住箱のイメージ。トレーラーハウスとなっており、スノーピークにて400万円より購入することもできる。

    ハイウェイオアシスに隣接する高台にオープンするのはキャンプ用品とアパレルアイテムを豊富に取り揃える直営店と、レストラン「Snow Peak Eat」。そして美しい芝生に覆われた若草山に、宿泊可能なモバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」を5棟設置する。ほか林間エリアのウッドデッキでは、初心者でも気軽にキャンプが楽しめる「手ぶらCAMP」や、スノーピークビジネスソリューションズによる、屋外で仕事やミーティングができる「CAMPING OFFICE」のサービス展開も予定している。

    • Snow Peak Eat

    野生の感覚がおいしいと感じる瞬間楽しみたい。

    キャンプ料理のように、自分が食べたい食材と調理方法を選ぶことができる新感覚のレストラン。愛知県内2店舗目のオープンとなる。食材はスノーピークが全国でキャンプしながら出会った生産者たちによって生み出された、自然に近い育ち方をした食材が中心。調理法は焼く・蒸す・煮るから選ぶことができる。

    • 住箱-JYUBAKO-

    住箱の内観のイメージ図。シンプルだからこそ楽しめる空間に。

    世界的建築家の隈研吾氏とスノーピークが共同開発したトレーラーハウス。小さい空間だからこそ趣味にとことん没頭することができ、シンプルな箱型の設計だからこそ、窓からみえる外の風景が額縁に飾られたように楽しむことができる。宿泊予約は45日より受付予定。

    • CAMPING OFFICE

    テント内での仕事……これぞまさにまさにワーケーション!

    アウトドア仕様のスノーピークギアをオフィス用品として活用したワークプレイスに。大自然や都市部の屋外で仕事をすることにより、人間が本来持っているイマジネーションやインスピレーションが刺激され、いつものオフィスでは出ないような意外なアイデア、ポジティブな意見が自然と生まれるかもしれない。

    ほかにも、公園という立地を生かしたさまざまな体験サービスを準備予定。公園を一望できるロケーションも魅力で、小さい子どもがいる家族やビギナーでも安心してアウトドア体験が楽しめそうだ。

     

    【店舗概要】
    名称:PARKFIELD Snow Peak TOYOTA-KURAGAIKE(パークフィールド スノーピーク豊田鞍ヶ池)
    所在地:愛知県豊田市矢並町法沢730
    店舗面積:147.57坪(約487平米)
    営業時間:物販|平日11:00~20:00 土日祝10:00~20:00、レストラン|平日11:00~20:00(L.O.19:30) 土日祝:11:00~21:00(L.O.20:30)
    定休日:火曜日
    オープン:2021年5月1日(土)グランドオープン、
    宿泊予約開始:2021年4月5日(月)予約受付サイトオープン
    店舗HP:https://sbs.snowpeak.co.jp/toyota_kuragaike/
    レストランHP:https://sbs.snowpeak.co.jp/toyota_kuragaike_eat/
    店舗Facebook:https://www.facebook.com/103013305201947
    店舗Instagram:https://www.instagram.com/snowpeak_toyotakuragaike/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプ場 』新着編集部記事

    国立公園の絶景の中楽しめる!気仙沼大島、竹野海岸、南阿蘇の休暇村にグランピング施設がオープン

    2022.11.12

    富士山周辺または富士山が見える!おすすめのコテージ付きキャンプ場13選

    2022.11.05

    IoTなキャンプ場ってどう?見た目は昭和なのに管理システムは最新鋭だった

    2022.11.04

    まだ間に合う、ほんとうに気持ちいいサウナ小屋のあるキャンプ場7

    2022.10.29

    寒い季節もぽっかぽか 温泉が楽しめるキャンプ場22

    2022.10.23

    アミューズメント施設とセットで体験可能!子供の遊び場があるキャンプ場2選

    2022.10.17