初心者に優しいコテージ&バンガローがあるキャンプ場by『ほんとうに気持ちいいキャンプ場100』 | キャンプのコツ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 初心者に優しいコテージ&バンガローがあるキャンプ場by『ほんとうに気持ちいいキャンプ場100』

    2016.08.04

    夏休み本番! 今年こそキャンプデビューしようと思っている人も多いのでは。

    そんな方にまず初めて欲しいのが、コテージ付きのキャンプ場。いきなりテントを立てて、ご飯も作ってとなるとハードルが高い、という人も安心して泊まれます。

    今回は、絶賛発売中のBE-PAL責任編集ほんとうに気持ちいいキャンプ場100から、「コテージ&バンガローが素敵なキャンプ場」を選りすぐってご紹介!
    ぜひチェックしてみて下さい!

    おだぎりガーデン

    _MG_0418A

    中央にある4棟のツリーハウスは夜になるとライトアップされる。おとぎの国に迷い込んだよう!

    窮屈なルールに縛られず、那須の豊かな自然を楽しんでほしいと、オーナーの小田切進さんが自分の遊び場だった森を切り拓き、キャンプ場として開放。1万坪の敷地にはツリーハウスが18棟ほど点在しているが、これはすべて小田切さんがひとりで作ったもの。夜には全棟に明かりが灯り、幻想的な雰囲気になる。材料の半分は廃材とのことで、オリジナリティたっぷりの外観。4人は寝られる広さで、1棟7,000円~とリーズナブルなのもうれしい。
    テントサイトは区画がなく、地面がごつごつしている場所にはウッドデッキが設置されている。いまのところ、混雑したことはないそうだが、混雑時でもぎっしり詰め込まず、サイトの間隔をあける予定とのことだ。直火OKなのもありがたい。2013年の開設から3年、小田切さんの理想の遊び場を目指し、ツリーハウスカフェまでオープン。今後どう変わっていくか楽しみだ。

    ブランコ付きのj棟。13,000円。広葉樹林を流れる渓流沿いに建てられていてマイナスイオンがいっぱい。

    ブランコ付きのj棟。1泊13,000円。広葉樹林を流れる渓流沿いに建てられていてマイナスイオンがいっぱい。

    2014年に完成したm棟。1泊13,000円。

    2014年に完成したm棟。1泊13,000円。

    オーナーの小田切進さん。日本一パワフルなアラエイティ。

    オーナーの小田切進さん。日本一パワフルなアラエイティ。

    モデル料金7,000円~
    ※テント専用サイトを大人2人+子供2人で利用する際の総額の目安です。

    栃木県那須郡那須町大字高久丙4597-12
    090-3316-0475
    通年営業
    予約は随時受け付け。
    テントサイト数は約20、その他の宿泊施設18棟
    温水洗浄便座あり。直火OK。ペットOK。コテージやバンガローあり。
    http://www13.plala.or.jp/nasu-treehouse/

    キャンプに行きたいけれど、踏み込めない……という方は、まずはコテージ&バンガローに泊まるのもアリですよ!初めて泊まる場所にもぴったりな施設を掲載しております~。

    全国書店にて発売中!

    09104214

    1,200円+税(雑誌コード67121-70)
    http://www.shogakukan.co.jp/books/09104214

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンプのコツ 』新着編集部記事

    おすすめのペグケース11選!タイプ別に特徴とメリットを解説

    2023.02.05

    今、再評価されている湯たんぽ!冬キャンプでの魅力と注意点を徹底解説

    2023.01.06

    「ガースヒッチ」はどう結ぶ?【すぐわかる!基本のロープワークその8】

    2023.01.05

    「固め止め結び」はどう結ぶ?【すぐわかる!基本のロープワークその7】

    2023.01.05

    「片輪結び」はどう結ぶ?【すぐわかる!基本のロープワークその6】

    2023.01.05

    「巻き結び」はどう結ぶ?【すぐわかる!基本のロープワークその5】

    2023.01.05

    z