バイクパッキングを快適にするフレームバッグをオーダーできる 『welldone Nagano』誕生! | 自転車・MTB 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • バイクパッキングを快適にするフレームバッグをオーダーできる 『welldone Nagano』誕生!

    2021.01.18 武村信宏

    私が書きました!
    CLAMP店長
    武村信宏
    長野県伊那市のバイクショップCLAMPで店長をしております。大阪で自転車メカニックの修行をし、その後、長野に移住。そこで、約10年間アウトドアスポーツのガイドをしました。2011年にオープンしたCLAMPは、自転車屋だけどアウトドアグッズやコスメ、古道具も売っているお店。夏はMTBとトレイルランニング、冬はスキーと雪板を楽しむアウトドアホリックな店長です。http://clamp-bike.com/

    フレームの空きスペースを有効利用したフレームバッグは、バイクパッキングに欠かせない収納アイテムのひとつです。

    あなたの自転車にピッタリのフレームバッグを作ります

    バイクパッキングに欠かすことのできないフレームバッグ。国内外のブランド、メーカーから数えきれないほど多くのモデルが発売されていますが、今回、長野県伊那市にある私のショップ『CLAMP』では、コーデュラナイロンとレザーを組み合わせたフレームバッグをオーダーメイドできるようになりました!

    フレームのサイズや、自分の好みのサイズに型を作り仕様を決めていきます。

    3社のコラボで「welldone Nagano」がスタート 

    CLAMPには、以前から「リペアラボラトリー」という取り組みがあり、洋服やアウトドア用品などのリペアやリメイク、バイクフレームの塗装などを請け負っています。その中で、主にウエア類のリペア、リメイクをお願いしている協力業者さんが、長野県伊那市に工房を構える「西野工房」さんです。

    そして、以前からバックパックやキャップをメインに制作していただいている「welldone Nagoya」の代表であり、名古屋が誇るハンドメイド職人の井上貴司さんがおります。この2ブランドとCLAMPのコラボレーションにより、フレームバッグをオーダーできる新ブランド「welldone Nagano」が、ここ長野県伊那市に誕生いたしました!

    井上さんの制作ノウハウに西野さんの経験と技術をしっかりとミックスし、長野県伊那市の西野工房で制作されます。

    自転車遊びをきっかけに広がる輪 

    井上さんとは、彼が伊那のフィールドに自転車に乗りに来たのをきっかけに一緒に遊ぶようになりました。その当時、井上さんはメッセンジャーバッグやバックパック、サイクルキャップなどをメインで作られていました。その後、「自転車のフレームバッグの制作を始める」ということで、私の自転車にぴったりあったフルサイズのフレームバックをオーダーしました。

    すると、そのバッグを見たお客様にも大変好評となったため、私がそれぞれのフレームサイズを測りながら受注をし、型紙を名古屋に送って井上さんが生産していました。よりスムーズにお客様にオーダーバッグをご案内できる方法を模索していく中で、今回の西野工房、welldone Nagoya、CLAMPとのコラボレーションが実現しました。

    2019年に名古屋に自身の工房兼ガレージブランドのセレクトショップ『POT equipment stor』をオープンした井上貴司さん。

    では、続いて、それぞれのブランドについて説明しましょう。

    『welldone  Nagoya』

    2008年より名古屋を拠点に自転車のフレームバッグや、モバイルホルダー、サイクルキャップ、バックパック、メッセンジャーバッグなど、数多くのアイテムをハンドメイドするブランドです。2019年にオープンさせた工房兼ショップ『POT equipment stor』では、井上さん制作のアイテム販売はもちろん、オーダーにも対応。そして、普段なかなかお目にかかれないULハイク系のガレージブランドのアイテムも数多く取り扱っています。井上さん自身、2018年にアメリカのオレゴンティンバートレイルにバイクパッキングへ出かけるほどのハードなサイクリストです。

    「welldone Nagano」製品は、伊那市にある西野工房で、オーダーに合わせて、ひとつひとつハンドメイドされます。

    『西野工房』

    代表の西野雅也さんは東京都出身。服飾の専門学校卒業後、オーダー紳士服縫製工場やお直しの会社に勤務し、千葉で「西野工房」の屋号で独立開業。子育てしやすい環境を求めて2年前に長野県伊那市に家族で移住したことをきっかけにCLAMPと出会いリペアラボラトリーのウエア担当になりました。

    「welldone Nagoya」では扱っていないレザーが使用されているのも「welldone Nagano」のポイントです。

    シックな色遣いと素材にもこだわります 

    コーデュラナイロンとレザーのクラシックな組み合わせが、いかにもCLAMPらしいフレームバッグ。サイズやカラーはもちろん、ジッパーの位置や中の仕切なども自分自身の好みに応じてオーダーできます。自分の自転車にピッタリのオリジナルフレームバッグを制作してみてはいかがでしょうか?

    お問い合わせ

    CLAMP
    http://clamp-bike.com/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自転車・MTB 』新着編集部記事

    佐藤ジョアナ玲子がドナウ川下り後、次なる旅へ。自転車経験ゼロからの東南アジア横断チャリ旅

    2022.11.25

    電動バイクと自転車が1台に!夢のような二刀流バイク「glafit」の仕組み

    2022.11.19

    エシカルな自転車ライフを追求する、京都のサステナブルパーク

    2022.11.02

    豊かな山の恵みを満喫!「ジャパンエコトラック東三河 デジタルスタンプラリー」開催中

    2022.10.11

    ジャイアントのマウンテンバイク10選!初心者向けから本格派まで紹介

    2022.09.01

    コンパクトでも走りはスイスイ。注目のミニベロ&フォールディングバイク7選

    2022.08.06