アウトドア調理に便利!貝印のカーブキッチンバサミを徹底レビュー! | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア調理に便利!貝印のカーブキッチンバサミを徹底レビュー!

    2020.10.09 happeaceflower

    私が書きました!
    フリーライター
    happeaceflower
    北海道在住。キャンプや釣りなどの、アウトドアに関する記事を中心に執筆しているフリーライター。趣味のキャンプや釣りの他に、車中泊をしながら、道の駅のスタンプラリーも制覇。オールシーズン外遊びを楽しむアウトドア女子。

    便利な調理器具として定番のキッチンバサミ。まな板がなくても食材をカットすることができて、後片付けも楽ちんですよね。

    「あれ?まな板いらずで、後片付けも楽ちん?」これってアウトドア調理で、とても便利じゃないですか?という訳で、今回はアウトドアに最適な、貝印の「カーブキッチンバサミ」の特徴や使用例を、徹底解説していきます!

    カーブキッチンバサミの特徴

    それでは、さっそく特徴を見ていきましょう!

    刃がギザギザで先端がカーブになっている

    先端のカーブと、ギザギザの刃が特徴!

    カーブキッチンバサミの特徴は、なんといっても先端のカーブ。先端にカーブがあることによって力が入りやすく、硬かったり太い野菜もサクサク切ることができます。フライパンや鍋、お皿の中の食材も直接切ることができるのでまな板不要です。洗い物が少なくなるので、キャンプには最適ですね!

    そして一般的に、キッチンバサミの刃はギザギザ、というイメージがあると思うので、他のキッチンバサミと比べてみました。

    上:家にあった普通のキッチンバサミ 下:カーブキッチンバサミ

    赤丸の部分をよく見てみると・・・。

    普通のキッチンバサミは表面にだけギザギザがありますが、カーブキッチンバサミは全体にギザギザが入っています。このことにより、滑りやすい食材もしっかりキャッチして逃さないので、サクサクと簡単に切ることができます。

    刃全体のギザギザと先端のカーブの相乗効果が、色々な食材を簡単に切ることができる秘訣と言えます。

    分解できる

    簡単に分解できます。

    ハサミのネジの部分に汚れがたまって、不衛生だったり開きにくくなったりしがちですが、カーブキッチンバサミは分解できるので、お手入れがラクで清潔に保てます。

    分解して拭けるので清潔さを保てる。

    キャンプ場では、すぐに洗えない場面も多々ありますが、分解してウエットティッシュで拭けるので便利です。オールステンレスなので、錆びにくくお手入れがラクというのもポイントです。キャンプに映えてカッコイイですよね!

    サイズ

    もう少しコンパクトなサイズが良いという方や、お子様にも使わせてみたいという方に、キャップ付きのカーブキッチンバサミもありますので、サイズ感を比べてみましょう。

    左:関孫六 鍛造オールステンレスカーブキッチン鋏DH3346 右:カーブキッチンバサミ(ケース付き)DH2051

    切れ味重視なら、左側のカーブキッチンバサミ、コンパクトで軽い方が良いという方は、右側のカーブキッチンバサミをおすすめします。ケース付きというのもポイントですね。

    使用例

    それではさっそく、キャンプで役に立ちそうな使用例をご紹介します!

    野菜のカット

    硬い部分のカット、細かいカットも得意。

    ブロッコリーやきゅうりなどの硬い野菜、トマトなど切り口が潰れがちな野菜、ピーマンの種の部分や、千切りキャベツ、ラーメンに入れる長ネギなど、色々な野菜が簡単に切れます。お皿や鍋の上で切ることができるので、まな板いらず!洗い物が少ないのはキャンプでは便利です!

    肉のカット

    生の鶏肉もサクサク切れます。

    生の鶏肉は、包丁でカットしずらかったりしますが、カーブキッチンバサミはサクサク切れます(生肉をキャンプに持っていく時は、冷凍してからクーラーに入れて、現地で自然解凍するのをおすすめします)。

    焼いた肉もサクサク切れます。

    焼いた肉もフライパンの中でカットできますので、まな板いらずで便利!ステーキや焼肉なども鉄板の上でサクサクカットできますよ。

    ホットサンドなどをカットする

    ホッドサンドが片手でカットできます。

    切れ目が入るホットサンドでも、手で切り離すのは難しいですよね。そんな時カーブキッチンバサミを使うと片手でカットすることができます。

    さらにカットすることも可能。

    中身が飛び出すことなく、簡単にカットできます!

    お好み焼きのカットも簡単。

    片手でも簡単にカットできる秘密は、カーブした刃先が食材の下にサクッと入り込む事ができるからなんです。

    貝印のカーブキッチンバサミはアウトドア調理に最適!

    まな板いらずで食材がサクサク切れる!

    先端のカーブとギザギザの刃によって、さまざまな食材を簡単に切ることができる「カーブキッチンバサミ」。

    お皿や調理器具の中でカットできるので、まな板いらず。分解して洗えたりサッと拭けるので、お手入れもラクラク!アウトドアにおすすめしたいキッチンバサミです!

    関孫六 鍛造オールステンレスカーブキッチン鋏DH3346

    サイズ:長さ22×幅7.3×高さ1.2cm
    重量:158g
    材質:ステンレス刃物鋼
    価格:6,050円(税込)

    カーブキッチンバサミ(ケース付き)DH2051

    サイズ:長さ16.6×幅7×高さ1cm
    重量:47g
    材質:(刃)ステンレス刃物鋼
       (ハンドル・キャップ)ポリプロピレン(耐熱温度110度)
    価格:1,650円(税込)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    今やらないでいつやるの?誰でもできるナイフの簡単なメンテナンス方法

    2023.01.21

    フェザースティック作りも楽しい!モキナイフ「バーグプロトレイル」の魅力

    2023.01.17

    アウトドアで映える!海外でも人気のトヨクニ「ブルーペティナイフ」

    2023.01.04

    研ぎやすい、洗いやすい!お世話が楽しいベイビーナイフを紹介

    2022.12.28

    欲しい機能がきっちり入ってる!ロゴスの最新マルチツール3種

    2022.12.12

    モーラナイフにとって最大のライバルは…ゲームとスポーツだった!?

    2022.12.06

    z