足元からがっちり支える、ダンロップのミニバン専用タイヤ『エナセーブ RV505』は週末遊びに最適です! | クルマ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    足元からがっちり支える、ダンロップのミニバン専用タイヤ『エナセーブ RV505』は週末遊びに最適です!

    2020.09.09

    image

    アウトドアプロデューサーの長谷部雅一さんは、仕事でも遊びでもミニバンを愛用中。「アウトドアイベントの移動では、1名乗車でも車内がギアでいっぱいになるほど。重量が増える分、クルマを支えるタイヤ選びは重要です」

    今季、長谷部さんがマイカーに装着したダンロップの『エナセーブ RV505』は、積載量が多いときもふらつきにくい安定感を追求した、ミニバン専用タイヤ。

    「履き替えてまず実感したのが、乗り心地の良さと静かさ。近頃のフィールドは入り口まで道が舗装されているところが増えています。アウトドアといっても道のりの多くはオンロードなわけで、乗り心地の良さは疲れにくさにつながり、長距離も快適なんです」

    安定感の高さも高評価。「背が高いミニバンでカーブの多い山道を走るとふらつくことがありますが、『エナセーブ RV505』は路面をしっかりとらえている感覚があり、安心して運転できます。週末遊びで家族を乗せたとき、子供やペットが落ち着いてくれるのは、一家の主としてうれしいポイントです!」

    時には横風にあおられたり、オンロードでも道が荒れているところは少なくない。 「そういう状況に直面したときこそ、足元の安定感がものをいいます。そのうえ性能が長持ちし、サイズのバリエーションも豊富。ミニバンの走りに不満を感じている人は、ぜひ一度お試しあれ!」

    足元がしっかりしていれば 目一杯積める!

    image

    キャンプとSUPのギアを隙間なく積載。重量のあるミニバンに荷物を満載するのだから、路面と接するタイヤの性能はとても大事。

    乗り心地も良くて 疲れにくい!

    image

    「優れたトレッキングシューズのようにしっかりとグリップして、路面からの衝撃を伝えにくいタイヤですね。しかも偏摩耗がしにくく、長く使えます」

    『エナセーブ RV505』

    image

    独自の「FUNBARI TECHNOLOGY」を採用。詳しくはURLをチェック
    https://tyre.dunlop.co.jp/tyre/lineup/passenger/rv505/

    ダンロップのオールシーズンタイヤで アウトドアの「まさか」に備える 『ALL SEASON MAXX AS1』

    image

    週末遊びでは急なゲリラ豪雨に見舞われたり、突然の積雪などの可能性もある。雪上や濡れた路面での確かなブレーキ性能に加え、静かで長持ちする『ALL SEASON MAXX AS1』で、アウトドアの「まさか」に備えよう。

    ミニバン乗りに朗報! アウトドアプロデューサー・ 長谷部雅一さん

    image

    住友ゴム工業 タイヤお客様相談室:0120-39-2788

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 クルマ 』新着編集部記事

    ホンダ N-VANの車中泊が快適になる!「イージー・コンフォート・ベッドキット」をご紹介

    2023.02.03

    NEWS・小山慶一郎さんのカスタマイズカーも!日本最大級「ジャパンキャンピングカーショー2023」 開催

    2023.02.02

    絶景の琵琶湖!東海道キャンピングカーひとり旅は自由だけど考えることがいっぱい…

    2023.01.31

    コンバートEVからモバイルハウスまで!古いクルマとエコで楽しむ4つの実例4

    2023.01.30

    2泊3日で1000㎞走破してみた!日産の新型「エクストレイル」実力をホーボージュンがガチ検証

    2023.01.29

    キャンピングカー歴14年の国井律子が教えます。出発前にすべき「旅のリアルな準備」って?

    2023.01.29

    z