アンドワンダー×山好きアーティストの「山小屋支援プロジェクト」が本日からスタート! | ニュース 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アンドワンダー×山好きアーティストの「山小屋支援プロジェクト」が本日からスタート!

    2020.07.31

    山用のザックやおしゃれなアウトドアアパレルで知られるand wander(アンドワンダー)と、山を愛する芸術家たちがタッグを組み、山小屋を支援するプロジェクトを立ち上げた。

    コロナウィルスの影響で打撃を受ける山小屋と、これからの山のために、我々ができることは何なのだろうか。

    今季は営業しないことを決めたところもある山小屋の今

    4月7日に緊急事態宣言が発出されてから、通年で営業している山小屋の多くは、営業自粛の対応をとり、最近になってようやく営業を開始したばかり。それでも、感染予防のために通常よりも予約数を減らして受け入れたり、食事の提供をやめたりと、いまも対応に追われている。

    夏季のみ営業の小屋は、営業開始日を遅らせたりしているところもあり、昨年の台風で被災した小屋の中には、今年の営業を見合わせたところもあるそうだ。

    まず今を知ってもらい、山を思ってもらうところから

    「山を思えば思い出す顔がある、あの山の小屋主、働く人たち。新型コロナウィルスの影響で、山のみんなが困っている。今、私たちにできることを。」というコンセプトで動き出した、今回のプロジェクト。参加する8つの山小屋の現状を知り、山に想いを馳せてもらう目的もあるのではないだろうか。

    プロジェクトに参加する山小屋は、朝日小屋(富山) /金峰山小屋(長野) /黒百合ヒュッテ(長野) /こもれび山荘(長野) /しらびそ小屋(長野) /高見石小屋(長野)/ 八甲田山荘(青森) /槍ヶ岳山荘(岐阜)の8か所。

    支援先は、数ある山小屋の一部だけれど…

    山小屋が提供しているのは、トイレ、休憩、食事、宿泊だけではない。登山者が安全に山で遊べるよう、登山道の整備や緊急時の捜索・救助など、多くのことを担っており、小屋が休業したり、営業を縮小したりすることは、山を愛する人たちのフィールドに大きな影響を与えてしまう。

    今回のプロジェクト支援先は、たった8つの山小屋ではあるが、まずは、山小屋に思いを馳せ、山のために、山小屋のために、自らができる支援は何なのか、考えるきっかけにしてもらいたい。

    2つの方法で山小屋を支援!「山思うプロジェクト」

    アンドワンダーの立ち上げた山小屋支援「山思うプロジェクト」は、全国の人がプロジェクトに参加できるグッズ販売と、都内ギャラリーで開催される参加アーティスト達の作品の、展示・販売会がある。

    オンラインストアでも購入可能!山思うオリジナルグッズ

    山の陰影がカッコイイ手ぬぐいやTシャツは、アウトドアによく合いそうだ。

    オリジナルグッズは、イラストレーターのジェリー鵜飼氏とアンドワンダーハイキングクラブが担当。鵜飼氏がプロジェクトオリジナルのイラストを書き下ろし、Tシャツと手ぬぐいを受注販売する。

    Tシャツは5サイズを展開。7月31日(金)~8月6日(木)限定で注文を受け付けており、購入商品は9月中旬〜下旬に届く予定だそうだ。オンラインショップ以外にも、アンドワンダーの商品を取り扱う協力店舗で販売しているので、ぜひ問い合わせてみてほしい。

    「山思うオリジナルTシャツ」¥10,000+税

    「山思うオリジナル手ぬぐい」¥4,000+税

    オリジナルグッズもアーティスト達の作品も、経費を抜いた全ての金額を、プロジェクト参加の山小屋に均等に送る予定だそうだ。

    支援先の山小屋は、数ある山小屋の中から、プロジェクトメンバーがよく遊び、小屋で働く人たちの顔が見える小屋を選定。作品の展示会や受注販売期間を終えた後、10月中旬頃をめどに支援金を届ける予定だそうだ。

    山思うオリジナルTシャツ

    販売価格:¥10,000+税
    サイズ:00、2、3、4、5
    素材:コットン100%

    山思うオリジナル手ぬぐい

    販売価格:¥4,000 +
    サイズ(約):35×90cm
    素材:コットン100%

    山好きアーティストの思いが詰まった作品は、都内ギャラリーに展示

    オリジナルグッズの販売と時を同じくして、都内の「and wander OUTDOOR GALLERY with PAPERSKY」では、参加アーティスト達の企画展が開催される。

    フォトグラファー、イラストレーター、書家、木工作家など9人のアーティスト達の作品が展示される予定で、それらはどれも購入が可能。購入者には、展示期間を終えたのち、9月中旬~11月頃に届けられる予定だそうだ。

    「みんなで、山思う」展示会 概要

    東京都渋谷区元代々木町22-8
    and wander OUTDOOR GALLERY with PAPERSKY /4F
    TEL:03-6407-8179
    期間:7月31日(金)~8月30日(日) 12:00〜19:00

    参加アーティストの詳細はホームページに掲載。詳しくはこちら
    https://www.andwander.com/news/outdoor_gallery_200731.html

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 ニュース 』新着編集部記事

    パタゴニアの創業者イヴォン・シュイナード氏が環境保護のため株式譲渡、その真意とは

    2022.10.05

    米沢牛や松茸の豪華BBQも味わえる!アウトドア婚活イベント「恋の収穫祭」、10月8日山形県高畠町にて開催

    2022.09.30

    ヨックモックのサブレでスモア!?3日間限定「グランモックスタンド in WILD MAGIC」オープン

    2022.09.22

    環境マンガ家・本田亮さんのオリジナル作品「武器と楽器」がイケシブアートウォールに登場!

    2022.09.21

    海女文化を継承する漁村「安乗」で11月に開催…野外フェス「あのり拍子-anorhythm-」

    2022.09.21

    三菱自動車主催の「スターキャンプ」が3年ぶりに開催!気持ちいい会場の模様をレポート

    2022.09.19