【免許無くてOK】家族と大自然の森の中でバイクに乗ろう! | バイク・オートバイ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 【免許無くてOK】家族と大自然の森の中でバイクに乗ろう!

    2020.07.20

    こんにちは。岸田彩美です。
    実はバイクの免許が無くてもバイクに乗れる施設。しかも大自然の森の中を走ることができる場所があるんです…!
    今回はそのご紹介をさせていただきますね♪

    その名も”フォレストライダー”

    フォレストライダーは、首都圏からのアクセスも良く、最近横浜に移転したばかりなのです。

    東名高速「横浜町田I.C.」から降りて約15分。ズーラシアさんのお隣、里山ガーデンがフォレストライダーの拠点です。
    駐車場は、正門駐車場の先になりますので、警備員の方にフォレストライダーで遊びます!と伝えていただければ教えてくれるはずです。


    車両を停めたら、案内に沿ってそのまま受付まで進んでください。(現在は代金のお支払い等すべて受付で行っているそうです)

    利用方法

    予約優先制となるので、ネットであらかじめ予約するのがベストです。
    新型コロナウイルス対策もバッチリで、受付時に検温必須&アルコール除菌スプレーも完備しています。

    走行中はマスクを外してOKだそう(ソーシャルディスタンス2mの距離をとること)。
    必要事項を記入したり、休憩できる場所も、ソーシャルディスタンス対策が取られています。

    ソーシャルディスタンス!

    免許が無しでOKなのが魅力

    このフォレストライダーは、免許が無くてもバイクに乗ることが出来るんです。お客様の半数は免許無しの方なんですって。
    スタッフさんから、ルールの説明や車両の扱い方についてのレクチャーの時間がしっかりと確保されているのでご安心ください。
    お一人様講習20分+走行1時間で3000円です。

    このバイクに乗るよ!

    使う車両は、電動のトライアルバイク(土とか未舗装の道を走るのが得意なバイク)です。難しい操作はありません。

    右手が前ブレーキ・左手が後ろブレーキなので自転車と同じ感覚
    です。車両もとっても軽いんですよ♪
    この赤い部分は、安全装置の切るスイッチです。

    このストラップが外れたら動力が止まる仕組みになっています。転倒してしまっても大丈夫。

    またヘルメットやグローブ、怪我防止のプロテクターも全て無料で貸し出し可能ですので、手ぶらでOK!です。何も揃えなくても大丈夫です。持っている方は、もちろん持参OKです。

    ※現在は原則として中学生以上の方からの利用となっています※

    早速走ってみよう

    最初は、コースを覚えたり状況をチェックするためにスタッフさんに先導をお願いするのもアリですよ♪
    思った以上に道がぬかるんでいるなど、道路の状況に応じて事前にアドバイスをもらうとより楽しめるはず。

    こんなところを走るよ!

    ショートコースからロングコースまであるので、自分のお好みで選んで走ることが出来ます。

    分岐点には、看板もあるので大丈夫。私は結構コース覚えるのが苦手なので、案内があるのが
    ありがたいんですよね。このバイクは座って走るのではなくステップの上に足を置いてスタンディング状態で乗るんです。

    これが、いい運動量になるんですよね。私は毎回汗だくなくらい(笑)。疲れたら休憩スペースで休みながらOKです!飲み物もお忘れなく。
    さらに自然の中をバイクで走れるので、木々の香りや風を存分に感じて走れるはず。未舗装路ってなかなかバイクで走る機会がないので、ぜひ体感してもらいたいです!!

    映え写真・動画も撮れる

    アクションカメラを使ったり、仲間同士で写真を撮りあいっこするのもオススメ。特に動画に残しておくと、インパクトあってSNSでも映えると思います♪
    そうそう、森の中を走るので、これからの時期は虫よけスプレーも必須です!できれば長そで長ズボン・運動靴がベストですね。
    ご家族皆様で楽しめる場所ですので、夏休みのお出かけの予定にいかがでしょう?現在は土・日・月の営業日となっています。気になった方は、フォレストライダーのホームページをチェック!!
    https://forest-rider.com/
    私が書きました!
    バイクタレント
    岸田彩美
    バイクの楽しさ無限大をモットーとし、オートバイの魅力や楽しさを伝えるために日々奮闘中。アウトドアに関しては初心者であるが、フットワークの軽さを活かして、読者の皆さんと一緒に楽しめる発信を心がけている。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 バイク・オートバイ 』新着編集部記事

    キャンプツーリングに必要なものとは?おすすめギア11選と選び方

    2022.06.18

    通称「酷道ヨサク」。四国随一のボロ道、国道439はスーパーカブが楽しい!

    2022.06.09

    3年ぶりに帰ってきた「東京モーターサイクルショー」で、便利で安全な”子どもとタンデム・グッズ”を探してきた

    2022.04.11

    富士山と旨いうどん!サクッとタンデムで行く「吉田のうどん」ツーリング

    2021.12.04

    スーパーカブ旅、地球を縦断した究極のツーリングバイク

    2021.04.22

    YAMAHA SR125B[読者投稿記事]

    2020.12.03