キャンプで「ラーメン・ツーリング」。こんなソロキャンプやってみたい! | キャンプのコツ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

キャンプで「ラーメン・ツーリング」。こんなソロキャンプやってみたい!

2022.05.02

デコればデコるほど映えるし、テンションもUP!

ソロキャンプって、いったい何が楽しいんだろう?ソロキャンの達人に、ソロキャンプの魅力や楽しみ方、そして愛用のキャンプ道具を教えてもらいました。今回は、声優&YouTuber河合 唯さんのキャンプスタイルをご紹介します。

テントサイト設営したら、いざラーメンだ!

3、4年かけてコツコツとカスタマイズした、HONDAのリトルカブがトレードマークの通称「ぴっちょさん」。リトルカブの走行距離は、すでに8万km。都内近郊のキャンプ場にあっちこっちと神出鬼没(!?)なのだとか。

声優&YouTuber 河合 唯さん

戦う声優としてTBSアニメ『ぐでたま』、テレ東アニメ『おどるモワイくん』ほか多数のCMソングを担当。愛車リトルカブでのツーリングキャンプにサバイバルゲームと多趣味。

リトルカブ

愛用のリトルカブ。

細かいギアがスッポリ収まるサイドカー。後部にタブレットが装着でき外に映像を流せる。

テントやポールなど長モノを積むルーフキャリアも装備。ワーゲンバス風でオシャレ。

フロントライト部分はスピーカーになっていて、イベント時などに音楽を流す仕組み。

景色のいいところでラーツー

「袋ラーメン大好き。キャンプ場に基地作っておいて、『ラーツー』(=ラーメンツーリング)に行くのが最大の目的!!」

とラーメン愛がとまらないぴっちょさんは、道の駅で野菜を買い、その土地の水を汲んでラーメンを作る。

「で、絶景を眺めながら食べる。う〜〜〜〜ん、幸せ♥」

キャンプご飯はご当地袋ラーメンが大定番。飯盒はラーメン用。あとは肉を焼くぐらいで、左は友達猟師にもらった鹿肉。YouTubeでも人気。

そもそもひとりになる時間が欲しかったという、ぴっちょさん。好きな時間に起きて、自然のなかで好きなラーメンを食べられるソロキャンプにすっかり夢中。

河合さんのソロキャンプ道具

無線で交流がマイブーム

「人と交流するのが好きで、無線に挑戦中。移動地伝えあったりして、面白いですよ♪」

自衛隊の総合火力演習で無線を見て激ハマり。「富士山の五合目だと沖縄まで電波飛ぶんです」。開けたキャンプ場や山の上で交信する。

ヘリノックスもちょいデコ+

ファニチャーはコンパクトに折りたためるヘリノックスがお気に入り。ただし、レトロな布でデコるのを忘れない。

ナイフキットでオリジナルを製作。左がヒルトレス・ドロップ・ナイフキット、右がフォールディング・ユーティリティG-10。

スイカ柄のウクレレを目下、猛練習中。これを背中に背負い、バイクで疾走。人がいない、景色の良いところで爪弾くのが憧れ。ボディはバスウッド使用。

河合さんのソロキャンプ time schedule

16:00 キャンプ場チェックイン
16:30 キャンプサイトの設営完了
17:00 火おこし&夕食の準備
18:00 夕食
21:00 就寝
10:00 起床
10:30 軽い朝食を済ませ、近くの山へラーツーに出発
15:00 ラーツー後、キャンプサイトに帰宅
17:00 キャンプ場チェックアウト

河合さんおすすめキャンプのキャンプ場 

山中湖畔にある「湖山荘キャンプ場」は、サイトによっては富士山が見え、松ぼっくりがたくさん拾えるのがGOOD! 

●山梨県南都留郡山中湖村平野508 電話:0555(62)1143

※構成/大石裕美 撮影/山本 智(BE-PAL 2020 年4月号より)

BE-PAL責任編集
はじめてのソロキャン完全ガイド


この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプのコツ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。