CGM記事詳細 | BE-PAL

コンパクトランタンスタンドを使った

2021.09.22 (閲覧数) 478

Amazonで1フックのランタンスタンドが570円で販売してたので、購入しました。海外からの発送なので、半月ぐらい待って、届いた物は…
フック一個付いたポールのみが届きました。
Amazonの販売ページを確認すると…
【1フック】と【2フックセット】…
確かに1フックとは書かれてるが、セットとは書かれていなかった。
実は2フックのセットのオプションの1フックが付いたポール事だったのです。
仕方ないので、この1フックが付いたポールの活用方法を考えました。
そもそもも1フックがセットで届いたら、ソロキャンプでオゼンライトやアルミロールテーブルの様な低いテーブル用のランタンスタンドが欲しかったのです。
ならば、もっとコンパクトなランタンスタンドを目指す事に思考先に流用品を考えました。
お得意の100均アイテムの流用を考えました。
スマホの自撮り棒を使いました。
スマホを取り付ける部分と自撮り棒の接続部のネジが、なんと1フックのシャフトの太さが同じだったのです。まさにシンデレラフィットだったのです。
自撮り棒のハンドル部分のスポンジ、スイッチ一式を外して、スマホ取り付け部分をハサミでお好みに切って完成(稼働部は一応接着しました)。
簡単な加工のみで手のひらに載るコンパクトランタンスタンドの完成です。
地面に立たせる方法は自撮りのハンドルの下のプラスチックのフタをとって、地面にアルミのペグを打ち込んで、ペグに挿せば設営完了です。
丁度オゼンライトやフィールドホッパー等に合うサイズのランタンスタンドです。でもランタンは軽量の物を使う必要があるかもしれませんね。
このコンパクトランタンスタンドのケースには、
セリアで販売されているiQOSのケースがぴったりでした。

100均(キャンドゥで購入しました)
スマホの自撮り棒です。
ネジの径が購入した1フックの径と同じでした。

このアルミのYペグは、昔Amazonで購入しました。
コンパクトランタンスタンドの設営は、
アルミペグを打ち込んで。

アルミペグにコンパクトランタンスタンド(自撮り棒)を差し込むだけです。

ケースにはセリアで販売している、
iQOSのケースがぴったりでした。

HITOさん

COCOpan、ダッチオーブンやバイク キャンプ、釣り、車中飯や車中泊お気楽に楽しんでいます。 車…デリカD5 バイク…HONDA CT125ハンターカブ 嫁さん 車…ミニキャブ miEV バイク…ビラーゴ125改

もっと見る

この記事をシェアしよう!

HITOさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。