CGM記事詳細 | BE-PAL

ミニスキレットでプリンに挑戦!そして反省…。

2021.09.22 (閲覧数) 323

付録のブービーバードのミニスキレットを使ってプリンを固めてみました。結論から申しますと鋳物らしい凸凹の地肌でまぁまぁの出来。高さがないので今一歩の見た目…。それに文字が反対に…。しかしながら味は最高に美味しい濃厚なプリンが出来上がりました。さぁ濃厚なプリンとは。

市販の昔懐かしい『プリンミックス』の粉。その昔、中学生の頃に何箱か買ってボールに特大のプリンを妹に作って上げたことがありました。しかし、水が多すぎてとても柔い弾力性も超ユルユルのプリンになってしまい、大皿にひっくり返したときはドロンとはみ出してテーブルが大変だったことがあった思い出のプリンの素です。

まずは牛乳がいらないプリンミックスでしたのでお湯を200cc沸かして混ぜてくださいと書いてありましたが、わたくしは贅沢にも今流行のアーモンドの液体を沸騰させて投入してみました。

その後、水を100ccと書いてあったので正確にミニシェラカップで投入です。

結局、アーモンド200と水100で300に粉という事で100ccのミニシェラカップに丁度3個分で終わったので、再度、一箱開けまして、水だけでミニスキレット2個分とおちょこに1杯分を入れて冷蔵庫で冷やしました。

翌日のお昼に家内と頂きました。がやはり鋳物感が凄くて見た目悪し。シェラカップのほうがまぁ見た目は良いかなと思いました。

ブービーバードを写真で左右反転させてみました。見づらい…。

ドラえもんは反転させなくてもあまり変わらず。

当然、モンベルもビーパルもデジタル的に反転しないといけませんね。次のシェラカップは反転したカップを作ってもらいたいと願います。

結局、錫のおちょこで作ったプリンが

丁度よし。

洗って水気もペーパータオルで拭き取って置いておいたらやらかしました…。

金束子でゴシゴシ擦って、火にかけて油を塗り込みました!

鉄は自然に帰りたくなるので、しっかり水気を切って油でコーティングしましょう!

hazamaxさん

アウトドア大好きです。25年前に家族でキャンプに行くようになり、色んなアウトドアグッズを揃えましたが、子どもが成長し巣立っていくと倉庫になおしこんだままになっていました。しかし、熊本地震の時に、昔使っていたテントとタープが大変役に立ちました。近頃ではソロキャンプに行くために準備をしています。車中泊をしながら船釣りも楽しんでいます。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

hazamaxさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 料理・レシピ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。