CGM記事詳細 | BE-PAL

3度目の正直で手に入れたインド製のカトラリー

2021.08.12 (閲覧数) 888

カトラリーの気に入ったやつって悩みませんか?(チタンのやつとか、カッコイイやん)
私としては、おそらく食器選びより難しいんじゃ無いかと思います。ひところ、カトラリーの事ばかり悩んでる時期があって、鉄でできたワイルドなやつ探してネットを徘徊してました。鉄鍛造の作家さんモノとか、すごくすごくイイのあるんですが、お値段もすごくすごく良くて...。仕方ない、ま、死ぬまでには買おうと、今回は先送りしました。(還暦超えてるし、先もそんなに長く無いやん)。
ある時、グーグル画像検索からヤフオクで鉄のワイルドなやつを見かけて、おっつ、あるやん、あるやん。落札価格6000円か...再出品は無し...チクチクと出どころを探したらeBayで発見!インドの業者さんで32ドル。ふふふ、こんなとこに隠れてたのか。見つけたぞ、と速攻でポチったら、何せCovid19の真っ只中なので1ヶ月たっても届かずで返金というのを2回繰り返し、3度目の正直でようやくインドから発送されてきました。 消毒薬の粉にまみれた包帯のような布でグルグル厳重に梱包されていました。やれやれ、長旅ご苦労様でした。

やっと手に入れたカトラリーがお気に入りだと、ソロキャン料理とは言えやる気が出てきます。(なんか写真の小道具に近いやん)。

ところで、eBayで色々検索すると面白いですね。この手のワイルドな鉄鍛造のナイフやナタとかも色々あって物欲がかきたてられます。検索ワードが英語なんで、HAND FORGEDとかで色々探すのも面白いです。アンティークのキャンプ道具や軍モノなんかもありですね。アマゾンとかと一味違ったお買い物(まったく、反省が無いやん)。

mabiさん

50歳頃からハーレー仲間とグルキャンを始め、その後ソロキャンに転向して7年目、還暦越えのバイカージジイです。荷物満載のハーレーで、最近は近場のキャンプ場メインに出撃を繰り返しています。バイクだけどお気に入りの雰囲気は我慢しないキャンプスタイルを目指しています。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

mabiさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。