CGM記事詳細 | BE-PAL

マイ・ベスト “お役立ち” BE-PAL付録

2021.02.27 (閲覧数) 1,244

「付録」と言って思い出すのは、小学生の頃(1970年代)買っていた学研の「科学」「学習」という2つの雑誌です。毎月、発売日が楽しみで仕方ありませんでした。

今は「BE-PAL」ですよね!
大人になって、また毎月楽しみで仕方ありません。

そんなBE-PALの付録の中でも私のお気に入りは、普段から普通に使えるお役立ちアイテム達です。

例えば、写真左上から
★「コールマン ミニチュア・ランタン(2016、2017、2018年1月号)」は、机の上のマスコットとしてテレワークなどでもホッと癒しを与えてくれます。

★「SOREL フリースブランケット(2018年2月号)」は ソファのカバーとして、味気ない部屋にモノトーンのアクセントを添えてくれています。

★「モンベル 寝袋型マルチケース(2018年10月号)」はペンケースとして、
 「 CHUMS × BE-PAL LEDクリップライト(2019年 1月号)」は、地下鉄など 非常時のライトとして役立つかなと思って、共に通勤時などで使っているカバンに入れています。

★「ホグロフス ビッグ・サコッシュ(2017年 8月号)」にはキャンプなどで使うちょっとした小物を入れ、クルマの助手席側ドアポケットで スタンバイしてもらっています。

★「CHUMS×BE-PAL オリジナル・マルチツール(2021年1月号)」には早速、いつでも使えるようにクルマの道具箱の中で ビストリノックスと共に活躍の時を待ってもらうことにしました。

さらに、キャンプ用の食器ケースに入っている
★「オピネル×BE-PAL バンブーカッティングボード(2019年10月号)」は、プレートとして、何気ない料理をグンとおしゃれに引き立ててくれていますし、

★「ドラえもんスタッフバッグ(2020年7月号)」にはタオルやバスタオルを入れて、 いつでも温泉に行けるようクルマに積んであるんです。

そして、私のマイ・ベストは……!

★「トラベル・メッシュポーチ(2017年6月号)」です!

肌着や歯磨き・髭剃りなどを入れて、キャンプはもちろん、出張など、出かけるときには必ず持って行きます。1~2泊にはちょうどいいサイズなんですよね!
厚すぎず薄すぎず、いつも使っているカバンにぴったり収まります。
この付録、また付いてくれると嬉しいなぁ~!

あ、次号(2021年4月号)の「キャンピング・スタッフバッグ」も楽しみです!

あこぎひとさん

アコギを弾きつつ、のんびりと。 Solo Guitar(ギター1本で旋律と伴奏を演奏) Solo Camp(ひとりぼっちで最高のキャンプ) Tiny Van Life (ちっちゃなバンで車中泊) を楽しんでいます。 ブログを書いてます → https://acogihito.exblog.jp/

もっと見る

この記事をシェアしよう!

あこぎひとさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。