ソロ・トング小ネタ

2020.09.18 (閲覧数) 1,023

まだ入手から間もないのに、ものすごい人気のソロ・トング^^。パーツは薄すぎず厚すぎず、適度にバネも効いて素晴らしい出来だと思います。しかしながらトングとして使った場合、構造上段々接合部が緩んでくるという弱点があるようです。持ち方を工夫すればいいような気もしますが、荒く使うには更なる安定感が欲しいところです。

で、後ろ側を拘束する部品を作りました。作ったというか道具箱にあった二重リングを潰しただけです^^;。小ネタが過ぎると言われそうですが、これがびっくりするほどいい感じになるのでお試しください^^。

最初はリングで後部の穴を通して繋げてみました。

これでも後ろ側が開くのを防げますので、ばらばらになることはありません。トングとして使う分には問題ないと思います。運搬時もばらけなくていいです。但しナイフとフォークとして使う場合は外すのにひと手間かかります。

なので二重リングを潰して、最初の写真のように後部を拘束できるようにしました。丁度いい大きさのリングを入手するのが一番の難関かも^^;。

運搬時はこんな感じでまとめるのにも使えます^^。

がんさん

本業は建築設計です。 山登ったりキャンプしたりしています。 いつの日か庭に常設焚火台のある家を設計してみたい^^ HPにメスティン折型紙はまとめてあります。 http://t-architect.com/ BLOGもやってます^^ http://blog.livedoor.jp/nifplus/

もっと見る

この記事をシェアしよう!

がんさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事