メスティンはトランギアだけじゃない! Neelac(ニーラック)のメスティンを買いました

2020.04.23 (閲覧数) 2,625

メスティンが欲しくなり、楽天市場のニーラックというお店オリジナルのメスティンを買いました。

トランギア製のものと比較すると、こちらは

・バリ取りしてある
・2合炊ける大きさ
・炊飯器の釜みたいに目盛りが付いている
・不織布の袋付き

という違いがあります。
バリ取りのためにサンドペーパー買うのも何だかなあと思い、これを選びました。

バリ取りしてあるので縁はすべすべで安心です。
目盛りは1合、1.5合、2合のところについています。
お米をあらかじめ適量の水に浸して持って行くなら目盛りは不要ですが、材料を現地のスーパーで調達するときなどは便利です。
あるに超したことはない、というやつですね。

また、袋が付いています。不織布だと思いますが、和紙のようでもあります。使い方によっては長持ちしないかもしれませんので、これはオマケ程度に考えた方がいいかもしれません。とはいえ、保温の際は十分に仕事してくれました。

説明書も付いています。シーズニングのやり方、ごはんの炊き方、固形燃料を使う自動炊飯のやり方などが書かれていて初心者も安心です。

早速説明書通りにシーズニングを施して、2合の炊飯に挑戦!

説明書には14gの固形燃料を使うと半自動炊飯が出来ると書いてありましたので、100円ショップで購入した30gの燃料を半分に切って15gくらいの状態で使いました。
でも火力が足りずに生煮えになってしまい、火が消えて最後にひっくり返すときに水がこぼれてしまいました。
説明書の記述は1合の場合だったようです。

結局、残り半分の燃料も使って再度加熱しました。今度はひっくり返しても問題なかったです。
そして保温のために不織布袋に入れて15分ほど放置して……。

炊きあがり!!

実は待ちきれずに30分の吸水をスキップしたので、見事に芯が残る結果になりました。お茶碗に移して電子レンジにかけたら多少はましになりましたけども。

再度挑戦したときはちゃんと吸水させて美味しいごはんが炊けましたよ!

そんなわけでニーラックさんのメスティン、問題なく使用できました。
他にもメスティンはいろんなお店が主にノーブランドで出しているようです。トランギア一択というわけではないようですね。

これからもいろいろ調べてアイテムを揃えていこうと思います。

キーナさん

30代後半、5才児の母、太っちょおばちゃん。ロゴスのはらぺこあおむしのポップアップシェードを買ってからというもの、徐々にアウトドア熱が上昇中。ブランド物に憧れつつも、100均やイオンのPBなどを上手く利用して楽しんでおります。 ヘビとリクガメを飼っていますが、さすがに外には連れ出せませんのでプロフィール写真だけは主張させてください。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

キーナさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 調理器具・食器 』新着編集部記事

おすすめ記事