”BESTキャンプ場” 千葉県 森のまきばオートキャンプ場

2020.02.13 (閲覧数) 2,319

我が家のBESTキャンプ場は千葉県にある「森のまきばオートキャンプ場」(通称 森まき)です!


我が家のキャンプは、愛犬(ミニシュナ♂)と共に過ごす機会が多いため、キャンプ場に求める条件があります。
1.愛犬が同伴できること(愛犬同伴は必須条件)
2.自宅から3時間以内で行ける事(愛犬が同伴するため、長時間の移動は好ましくありません)
3.フリーサイト(大きなテントを張るため、区画サイトだと制限されてしまいます)


これらの条件で探すといくつか候補が上がってきますが、森まきは更にキャンプを楽しめる要素が満載でした。
・広大な敷地で景観がすばらしい(特に夜は点々とともるランタンの灯りがロマンチック)
・トイレ、炊事場が常に綺麗
・お湯が出る
・大きなドッグランが2つもある
・ワンコ連れのキャンパーが多い
・チェックアウトが翌日16:00でゆっくりできる
・近くにコンビニもあって便利
・利用料が良心的

などなど…

とにかく我が家にとっては都合が良い事ばかりで、愛犬共々キャンプを思いっきり楽しめるのがホーム キャンプ場になった理由です。


おそらく関東近辺で、広々したフリーサイトのキャンプ場は少なく、貴重なキャンプ場ではないでしょうか?(関東の”ふもとっぱら”と呼ばれているようです)

毎回受付すると愛犬に気付いてくれて、「いらっしゃい!楽しんでね!!」と声かけてくれる管理人さんも気さくで感じがとてもいいです。

最近では、噂を聞いてたくさんのキャンパーが訪れるので、本格シーズンでは予約が取れない日もありますが、我が家はキャンプと言えば”森まき”です!

かなり大きなドッグランがあるので大型犬もおもいっきり遊べるため、ワンコ連れのキャンパーが多いです。
また、リピーターも多いので交流機会も増えて新たなコミュニケーションが広がるのも”森まき”ならではと思います。


広大な敷地の中で毎回 違う場所にテントを設営すれば、新しい発見もありますし、お気に入りの場所を探すのもここの醍醐味ですね!

サイトは、一部電源サイト(超人気エリア)を除き、様々なバリエーションに富んだサイトがありますが、基本障害物(木など)もなくだだっ広い感じです。
また、場所によっては傾斜があるので注意です。(森まき名物です)

季節によっては風が強い場面もありますので、しっかりとテントは固定し張り網を張ったほうが無難です。


森まきの特徴としてベテランキャンパー、おしゃれキャンパーが多いので、場内を散歩しながら様々なテントを眺めるのも面白いですよ!

森まきファンの愛犬(ミニシュナ♂)。

毎回 キャンプを満喫しています。

キャンプ場受付。
スタッフの方も気さくで感じが良いです。

広大なサイトにいろんなテントが点在して見応え抜群です。

本格シーズンは様々な色で埋め尽くされます。
夜は点々と灯るランタンの灯りがロマンチックです。

キャンプ場から拝める夕陽は格別です!

大きなドッグラン。
大型犬・中型犬と小型犬のエリアに分かれています。

広いドッグランで思いっきり走るワンコ達を見ていると癒されます。

ワンコ達もご満悦の様子。

夜は綺麗な星を眺めらなら焚火が最高です!

コールマン コクーンⅡだって余裕で設営できます!

サーカスTCに焚火タープヘキサ、ユニフレームREVOフラップの組み合わせ。
相当長さのある構成ですが余裕です。

我が家が一番お気に入りの場所。
平らで炊事場が近く、ワンコ連れにおすすめです!


写真はホールアースのアースドーム270 Ⅲとオクタタープ(小川張り)。

森まきシンボルのタンク。

ウサギ小屋があります。

ヤギや羊もいます。

森まきでする焚火は格別。
ワンコも焚火が大好きです。

季節によっては雪が積もる中でキャンプも楽しいです!

おがたくさん

キャンプ、釣り、ツーリングをこよなく愛するアウトドア好きのおじさんです。 暇さえあれば野山にいます。 どうぞよろしくお願いします。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

おがたくさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 キャンプ場 』新着編集部記事

おすすめ記事