蜜ロウで道具の手入れ

2020.02.05 (閲覧数) 1,526

昨晩遅くまでの仕事の疲れと外の冷たい風に、アウトドアで過ごすことをためらいました。
でも、せっかくのピーカンの日です。
せめて冬の木洩れ日を楽しもうと思い、庭に出て、蜜ロウを使って道具の手入れをすることにしました。
ナイフと手斧の木の柄、木のテーブル、ついでにコースター代わりに使っている皮革の端材に、蜜ロウを薄く塗りました。
蜜ロウは、浸透して木を保護しますので、塗る前に、軽くペーパーで磨いてます。

蜜ロウを塗って磨いた直後は、ちょっとすべるので、斧は使いません。
翌日くらいになると、蜜ロウは浸みこむので、手に馴じんでくる感じです。

ずんだくんさん

外に出て自然の中で過ごすことが好きですが、最近では、家の中でネコたちとまったりしている時間が多くなりました。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

ずんだくんさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

おすすめ記事