材料費ゼロのDIYキャンプギア【竹刀の再利用】

2019.10.11 (閲覧数) 590

我が家では、私と息子三人が剣道をやってます。
一家四人も剣道すると、割れて使えなくなる竹刀の量が半端ではありません。勿論、修理してでも使うのですが、端材がたまる一方です。高段者の先生方からは、罰当たりと怒られそうですが、何か有効な使い道はないか?捨てるには勿体ない。
そこで、この竹刀の部材を使って、何かキャンプで使う道具を作れないか考えてみました。
丁度ビーパル付録のカッティングボードが竹製でもありますので、これに合わせて、カトラリーや、周辺のものを作ろうと思いまして。
作ったのがこれらです。

これが竹刀の端材です。
竹材だけでなく、柄革【合成皮革】、弦【紐】があります。これでまだ一部です。

竹刀をノコギリで切り分けました。
鉛筆でラフに型通りして、
オピネル#10で竹刀を削り出します。
スプーン、フォーク、箸を作ります。

削り出し途中段階、
形が見えてきました。
オピネル切れますね。
もともと食材に使用してますが、
クラフトにも向いてると感じました。
1サイズダウンが手に馴染むと思います。

研磨して完成。
スプーンとフォーク。
フォークに至っては二股の予定が、
強度不足を懸念して一股に変更。
見たこと無い、いびつな形になりました!
柄革は革染め塗料で黄色に染色して
そのまま箸入れに利用。

中革も黄色に染色してシェラカップのハンドルカバーに。ぐるぐるして、固定しただけです。

こちらは柄皮をスキレットのハンドルカバーに。
縫い合わせず、くるくる丸めて使います。
ダッチオーブンのリッドリフター替わりにも使えます。鍋つかみにもなりました。

これで竹刀の1本分です。
まだまだ材料なくなりません。
他の使い道何かありませんでしょうか?

きよぴーさん

熊本在住のアラフィフ親父です。 三息子と一緒に剣道やってますが、 アウトドアでの遊びが大好きです。 最近は廃材を利用したDIYで、 キャンプ道具を作って楽しんでます。

もっと見る

この記事をシェアしよう!

きよぴーさんの新着ユーザー投稿記事

新着ユーザー投稿記事

『 自作・DIY 』新着編集部記事

おすすめ記事