関東随一のジビエレストラン「アレコ・レーノ」のイノシシ肉ローストとシカ肉ケバブ | BE-PAL

関東随一のジビエレストラン「アレコ・レーノ」のイノシシ肉ローストとシカ肉ケバブ

2017.01.19

猟師さんオススメ! 本当においしいジビエレストラン2

群馬県・奥利根の現役猟師であり、実家の温泉旅館で料理を担当する阿部達也さんが、もっとも注目しているのが、『アレコ・レーノ』で腕を振るう下村政治シェフだ。

「ジビエ肉の扱い方も狩猟の技術もすごい。それに、釣りもすれば骨格標本も作るし……。いい意味で、普通じゃないところが、大好きです!」

 

エスニック風シカ肉ケバブ

102-1-1エスニック料理が好きな下村シェフのオリジナル。要予約。価格は問い合わせを。

下村シェフが作る料理はフレンチベースだが、リクエストに応じて、エスニックからイタリアンまで、いかようにもアレンジ可能とのこと。
「ジビエは一期一会。一個体一個体で味が違うのが魅力ですね。どうアレンジすればおいしい料理になるか、それを考えるのがすごく楽しいんです。僕をおだてると面白い料理が出てくることがありますよ。ぜひ、おだててみてください(笑)」

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 日本のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 日本のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。