所要時間、行き方、グルメまで!ハワイで登山「ダイヤモンドヘッド」の歩き方

2019.12.23

私が書きました!
ノマドトラベラー
みずきじゅり
2014年から約5年かけて103ヶ国旅した旅女子!現在もフルリモートで旅行業界およびメディアで働かせていただきながら旅を継続しています。趣味はスキー・キャンプ・山登りなどのアウトドアをはじめスポーツ観戦、美術鑑賞など幅広いですが基本的には国内外問わず自然が豊かなところへ足を運ぶことが多いです。「アウトドア」をより多くの方々に楽しんでいただける様ジャンルに偏らない様々な情報を配信しています。

ハワイで大自然を感じる登山、ハイキングをしてみませんか?

一言に「ハワイ」と言っても、実はハワイ諸島を形成する島々の数は大小合わせて130以上と言われています。その中でも特に訪れる人の数が多いのがハワイ島、カウアイ島、マウイ島、そしてオアフ島です。

 

そんなハワイ諸島の魅力は、ターコイズブルーが美しい海や緑豊かな山をはじめとした大自然、一年中温暖な気候、先住民であるポリネシア人の伝統が息づくユニークな文化、そしてロコモコやマラサダをはじめとする美味しいハワイグルメなど様々です。

今回は、これら人気4島の中で特に人気の「オアフ島」で定番の観光スポット『ダイヤモンドヘッド』を紹介したいと思います。

これまでに訪れたことがあるという方も、そうでない方も一緒にダイヤモンドヘッドの魅力を共有出来たら嬉しいです。

オアフ島の定番観光スポット『ダイヤモンドヘッド』

ハワイアングルメにショッピング!多くのリゾートホテルやレストランなどが建ち並び、オシャレで都会的な雰囲気が漂う「ワイキキ」。

オアフ島南部に位置し、日本からの直行便が発着する国際空港からも約20〜25分ほどでアクセス出来るため、島内では最も観光客で賑わうエリアとなっています。

 

ワイキキに滞在している間は、ビーチで寛いだり、可愛いハワイアン雑貨を求めてショッピングを楽しんだり、ハワイ限定のローカルフードに舌鼓を打つのも良し!!とにかく楽しいアクティビティーが満載。

その中でも、『ダイヤモンドヘッド』はその存在感からオアフ島観光の象徴として不動の人気を誇ります。ハイキングを気軽に楽しめ、山頂からはワイキキの素敵な街並みを一望することが出来るため、年中多くの人々で賑わっています。

オアフ島を訪れた際は、遠くから眺めるだけでなく、実際に山頂まで登ってその素晴らしさを体感して頂けたらと思います。

ダイヤモンドヘッドの魅力

 

1.初心者でも気軽に楽しむことが出来る

ワイキキビーチから眺めるダイヤモンドヘッドは、ご覧のような存在感!なんだか物凄く高いように感じてしまい、登る自信が無くなってしまいますよね?

しかし実は、ダイヤモンドヘッドの標高は232mと意外と低く、麓から頂上までの片道所要時間は平均で約30~40分程と短いです。東京都にある高尾山の標高599mと比べても、その高さは半分以下ですね。

その為、登山をこれまでに経験したことが無いという方でも気軽に自然を楽しんでいただけるでしょう。

2. 登山道がしっかりと整備されているからお子様連れでも安心

ダイヤモンドヘッドのトレッキングコースは、訪れる観光客が歩きやすいようしっかりと整備されています。

また、傾斜がキツい場所は階段になっており、手すりも備えられているのでお子様連れでも安心して楽しんでいただけます 。

また、途中にいくつかのビュースポットやベンチがありますので、疲れたら無理せず休憩しましょう。

3. ワイキキからのアクセスがとても簡単

ダイヤモンドヘッドはワイキキの街から非常に近いため、 オアフ島の公共バスであるThe BusやJALのレインボートロリー、そしてワイキキトロリーのグリーンラインを利用して簡単にアクセスすることが出来ます。

特にJALのレインボートロリーとワイキキトロリーのグリーンラインは、運行ルートが分かりやすく利用しやすいので、『海外で車を運転するのは不安』という方にオススメです。

4. 頂上から見渡すワイキキの街並みが最高

ダイヤモンドヘッド山頂からの景色

ダイヤモンドヘッドの山頂からは、360度のパノラマビューを楽しむことが出来ます。

ホテルの部屋からは見ることの出来ない街並みや美しい水平線など、ダイヤモンドヘッドからならではの景色は格別です!

5.ハワイ最大級のファーマーズマーケットまで歩いてすぐ!

ダイヤモンドヘッドの麓、Diamond Head Road(ダイヤモンド・ヘッド・ロード)横にある大学の駐車場では、毎週土曜日の7:30〜11時まで『KCCファーマーズマーケット』と呼ばれる朝市が開催されています。

朝市には合計100店舗以上が出店し、バラエティーが豊か!

軽食からボリュームたっぷりのプレートランチなど、ハワイのローカルグルメを安価で手に入れることが出来ます。

土曜日にダイヤモンドヘッドを訪れる際は、少し早起きして山頂からの素敵な日の出を鑑賞し、KCCファーマズマーケットで朝食を食べるのがオススメです。

本当に初心者でも安心して挑戦できる?

「ダイヤモンドヘッドに登ってみたいけど、山を登ることに慣れていないから不安」という方、いませんか?

私が実際にダイヤモンドヘッドを訪れた時は、普段全く山に行かない友人と一緒に行きました。

ダイヤモンドヘッドのトレイルは、公園の中を散歩しているような緩やかなエリアから始まり、そこからしばらくは整備された緩やかな登り坂を進みます。

ここまでは、鮮やかな緑に囲まれた道を進むため、良い運動と感じる程度なのですが山頂まであと少しというところで「急で狭い階段」が現れます。

後で知りましたが、この階段はなんと99段もあるそうです!!

「うわ!こんな急な階段を登るなんて危なくて無理!」という方、いますよね。

絶対にいると思います。私だって、山登りは好きですが階段を登るのは嫌いです。

そんな方、安心してください。ダイヤモンドヘッドのトレイルにはしっかりと迂回ルートが確保されているので、近道の階段を登ってみたいという方以外は、そちらを利用することをオススメします。

実はダイヤモンドヘッドは、1900年代前半まで軍事施設として利用されていた歴史を持ちます。

そのため、実際に戦争で利用される事は無かったものの、資材運搬の目的で築かれたトンネルや階段は現在も残っており、99段の急な階段もその一部です。

さて、このトレイル最大の難関をクリアすれば、あとは絶景を楽しむのみ!

山頂に到着すると、大自然にワイキキの街並みがうまく溶け込んだ絶景を眺めることができます。

晴れた日には海が太陽の光を受けて、その青さが一層増し感動の景色が広がります。

大切な人や家族と登れば、一緒に山頂まで登った達成感と共に絆がより一層深まるのでは無いでしょうか?

麓へ戻ると、バナナやパイナップルでお馴染みのDole(ドール)のお店があったのでパイナップルソフト(6ドル)を注文しました!

受け取ったら、なんとびっくりのアメリカンサイズでした。

常夏のハワイでは、ハイキングの後のアイスや冷たいスムージーは欠かせません!お店では他にもハンバーガーやホットドックなどのアメリカらしい軽食も販売されていますので、是非覗いてみてください。

ダイヤモンドヘッドへのアクセス

◼️ バスでアクセスする場合

The Busを利用される場合は、ワイキキから23番もしくは2番のバスでダイヤモンドヘッドの最寄りにあるバス停まで所要約20分程度、そこから駐車場まで徒歩15分程度です。

トロリーを利用される場合は、登山口まで真っ直ぐ向かってくれるのでThe Busを利用するよりも便利だと思います。

バスや徒歩でアクセスする場合、登山口で入山料1ドルが徴収されますので1ドル紙幣を準備しておきましょう。

◼️ 車でアクセスする場合

ワイキキビーチから登山口にある駐車場まで車で約15〜20分です。

車で行く場合、一台あたり5ドルの駐車場代が必要です。また、年末年始やゴールデンウイークなどをはじめとするハイシーズンは駐車場が混雑し、待ち時間が発生する場合もありますので時間に余裕を持って訪れるようにしましょう。

オアフ島を訪れたらダイヤモンドヘッドに行こう!

いかがでしたか?

今回は、ハワイ諸島でも特に観光客に人気な旅行先である、オアフ島の定番観光スポット『ダイヤモンドヘッドとその魅力』を紹介しました。

定番だけど、やはり一度訪れてみればその人気の秘密が分かるはずです。

オアフ島を訪れた際は、是非その豊かな自然を享受しに足を運んでみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 海外のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事