ハワイの新しい遊び方 パワースポット、クアロア・ランチで「ジップライン」に挑戦 | BE-PAL

ハワイの新しい遊び方 パワースポット、クアロア・ランチで「ジップライン」に挑戦

2015.09.16

オアフ島の北東に位置するクアロア・ランチ。かつては王族しか立ち入る事のできない聖域だったそう。1850年に初代オーナーがカメハメハ3世から622エーカーの土地を$1,300で購入したところから現クアロア・ランチの歴史は始まった。美しいクアロア山は高さ580m。急勾配である事、脆い山肌である事から残念ながら登ることはできない。
クアロア・ランチはハワイアンも多く住む土地で、自然を大切にする彼らに敬意を払い、このあたりの建物は景観を損なわないよう緑や茶色のものが多い。
オアフ

オアフ

この大自然を生かして、数多くの映画がここで撮影された。『ジュラシック・パーク』や『ゴジラ』、『ジュラシック・ワールド』なの撮影場所としても有名。

オアフ

2015年8月5日公開の『ジュラシック・ワールド』で使われたセットがそのまま残されていた。映画をご覧になる方は、球体形のマシンで恐竜の間を巡るシーンに注目! こちらのセットが出てきます!

オアフ

巨大すぎてカメラに納まりきらなかったゴジラの足跡。

オアフ

恐竜…ではなくのんびり草をはむ牛さんたち。

オアフ

ここでは乗馬やバギー、映画の撮影スポットを巡る映画ロケ&牧場ツアー(谷ツアー)など大自然を利用したアクティビティーが多種楽しめる。

オアフ

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 海外のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。