4歳児と冒険旅行始めました~親子アメリカ アウトドアの旅【第3回】 | BE-PAL

4歳児と冒険旅行始めました~親子アメリカ アウトドアの旅【第3回】

2016.10.10

こんにちは、子連れライター渡部郁子です。

4歳の息子を連れて、普段は山やフェスや温泉を巡っています。たまには遠くの温泉にも行ってみよう、と計画して、アメリカまでやってきました。山と温泉をめぐるオレゴン州の旅、3日目。

いよいよメインイベント!…の前に、「ウォーム・スプリングス」という地名だから、きっと温泉があるはずだ!と半信半疑で訪れた場所はアメリカ先住民族の居住区でした。そこがあまりにも素晴らしかったので、今回は急遽、アメリカ温泉リポートをお届けします!

ウォームスプリングス部族連合の特徴的なイラストが描かれたティーピーテント。

ウォームスプリングス部族連合の特徴的なイラストが描かれたティーピーテント。

■KAH-NEE-TA Resortへ到着
オレゴン州内には9種類のネイティブアメリカンの部族が居住しているそうです。そのうちのひとつ、ウォーム・スプリングス部族連合が居住するエリア内に建てられた「KAH-NEE-TA Resort」は、乾燥した荒野の中に突如現れるオアシスのような場所でした。

この川の周辺だけが緑に囲まれていました。

この川の周辺だけが緑に囲まれていました。

水量豊富な川が流れ、その流れに沿ってそこだけ緑が生き生きと彩鮮やかに並んでいます。水があるってすごいことなんだと改めて気づかせてくれる風景です。ここは、温泉を利用した宿泊施設であり、キャンプ場やトレイルコースなどのアクティビティを備える一大リゾート地。中でも人気は、一年中楽しめる温泉を使用した温水プールです。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿記事

『 海外のアウトドア旅 』新着ユーザー投稿写真

『 海外のアウトドア旅 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。