2017.06.18

今が旬! キスを釣って美味しく食べよう!

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

 

連載【漕いで、釣って、食べて】
カヤックフィッシング奮闘記Vol.37

前回、『ヒラメ釣りに再挑戦』が撃沈。エサのキスだけが10匹ほど残ってしまった。とはいえ、キスはとても美味しい魚。せっかくなので、しっかり調理して食べてみたい。

新鮮なので、まずはお刺身で。例のごとく、youtubeで捌き方を学ぶが、包丁で皮をむくのがとても難しい。プロは手際よくさっと皮をはいでいたが、いい包丁を使ってもそんなに簡単にはいかない。なんとか悪戦苦闘して、刺身が完成。

食べてみると、小さいわりに身がしっかりしていて、噛むと旨味が口に広がる。キスの刺身ってあまり食べたことがなかったが、これはなかなかいける。焼酎ロックにとても合う。

続いては、シンプルに塩焼きにしてみた。焼くと、また食感が変わって、これはこれでとても美味しい。白身で癖がなく、上品な味。

さて、キスといえばやはり天ぷらだが、これまで家で天ぷらなど揚げたことはない。上手に揚げるのは難しそうだし、どう頑張っても天ぷら屋に叶うわけがない。なので、天ぷらは外で食べるものと思っていたが、自分で釣った以上、やらねばならんだろう。

頑張った結果が、これ。キスだけだと寂しいので、このためだけに舞茸や椎茸、カボチャや大葉なども買ってきた。これまたyooutubeを見まくって、なんとか自力でやってみた。さてと、味はどうだろう。

うん、美味い。もちろん天ぷら屋にはかなわないが、揚げたてのキスは衣がさくさくしていて、それでいて中の身はほくほくしていて、そこに天つゆがいい感じにからんでくる。キスは、やっぱり天ぷらが一番かも。

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket