4月に日本上陸!世界初の量産電動ジェットボード「radinn」

2021.01.18

20214月、ワイヤレスコントローラーひとつで簡単に操作できる世界初の量産電動ジェットボード「radinn」が日本に初上陸する。radinn 2013年にスウェーデンで創業。大学在学中に創設者Alexander Lind(アレクサンダー・リンド)によるプロジェクトから誕生し、世界で初めて実用、商用化した電動ジェットボードブランドだ。水上を滑走するその姿から電動サーフボードともいわれているが、サーフボードとは違って波や風も必要なく、燃料や水上バイクによる牽引も不要。シートやハンドル、エンジンも存在しない。

サイズによっては車内積みも可能だ。

スウェーデンは約95,000以上の湖や水のある、日本同様に豊かな自然環境を有している。さらにルールさえ守れば、森や湖などに自由に入って楽しむ権利「自然享有権」があることに加え、隣国にはノルウェーの世界最大級スケールのフィヨルドもある。その中で自由度の高い水上電動ジェットボードの魅力が徐々に浸透し、radinnはツーリズムのシーンや個人所有、ヨット所有者のオプションなどで多くの方に利用されているという。

ワイヤレスリモコンとスマホのアプリであらゆる操作ができる。

海だけでなく川、湖などあらゆる水面を滑走することが可能。radinnは静音かつクリーンな電動モーターによる駆動で環境に優しく、随所にカーボンファイバーを採用することで軽量化を図っている。Bluetooth®5.0搭載のワイヤレスリモコンで簡単に挙動を制御することができ、iOS/Androidアプリからバッテリー残量や利用時間、移動距離や地図の表示や記録、アップデート、診断、リモート管理、マニュアルの閲覧や各種設定もできる。国内での一般向け販売は20214(予定)のお届けを目安に、日本語のホームページ(https://radinn.jp/)経由で受付中。納期は注文から約4週間を予定している。

祖新車向けで本体価格99万円より購入可能。

 

【radinn 概要(*仕様により異なる。変更の可能性もあり)】
製品名: radinn Explore(Icebreaker、Sentinel)/Freeride(Urban Rebel、Element)/Carve(Tarifa、Phantom)
(以下Explore/Freeride/Carve順に表記)
サイズ: (全長/全幅/全高): H1950、1900、1780×W810、770、630×D170、170、160mm
重量: ボード15/11/7kg、ジェットパック15kg、バッテリー25kg出力: 1.5kW未満(日本仕様)
乗車重量上限: 130kg本体素材: FRPおよびカーボン
バッテリー: リチウムイオン電池、最大69Ah|3,478Wh
バッテリー駆動時間: 約25-45分
充電時間: 通常の充電器で約6-8時間、急速充電器で約2.5時間
リモコン充電: 約1時間
同梱品: ボード、 バッテリー(パワーパック)、充電器、ワイヤレスリモコン(Bluetooth®5.0)、専用フィン、リーシュコードキー、ケース
オプション: カーボンファイバーハンドル、ジェットパック、バッテリー、(急速)充電器、ワイヤレスリモコンなど
保証: 1年間
納期:約4週間
価格: ¥990,000/¥1,200,000/¥1,450,000(税別)より

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着ユーザー投稿記事

『 海・川・カヌー・釣り 』新着ユーザー投稿写真

『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。