天体観測もできるオススメ双眼鏡図鑑【後編】 | BE-PAL - Part 3

天体観測もできるオススメ双眼鏡図鑑【後編】

2018.02.03

●いま天文界で話題騒然の超広視界双眼鏡

ニコン/
WX 10×50 IF

見掛け視界76.4°(一般的モデルは40〜50°程度)という超広視界。像面湾曲を視野最周辺まで適正化する独自システムの採用で、広い視界の端っこに見える星も点像で見える。これはホントにスゴイ。6月に発売されたばかりのハイエンドモデル。

ボディーが重いので三脚に固定して観測できるように、専用三脚アダプターが付属。

¥670,000

●倍率=10倍
対物レンズ有効径=50㎜
●実視界=9.0度
●ひとみ径=5.0㎜
●1,000m視界=157m
●サイズ=291×171×80㎜
●重量=2,505g

http://www.nikonvision.co.jp/

商品ページへ

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自然観察 』新着ユーザー投稿記事

『 自然観察 』新着ユーザー投稿写真

『 自然観察 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。