覚えておきたいバードウォッチングの基本10種+α【後編】 | BE-PAL - Part 4

覚えておきたいバードウォッチングの基本10種+α【後編】

2016.03.20

日本全国いたる場所で見られる
◎カワラバトかわらばとハト目ハト科 
全長:33㎝(キジバト大)
全国に棲息。人家周辺や駅前広場などに集団でやってきて採食する。いわゆるドバトのことで、外国から移入された伝書バトが野生化して誕生した。
さまざまな品種があり、羽色のバリエーションが多い。

胸元の黒ネクタイが目印
◎シジュウカラしじゅうからスズメ目シジュウカラ科
全長:14.5㎝(スズメ大)
全国の平地から山地に棲息。林から庭まで、木が生えている環境で見られる。
木々の中をせわしなく動き回って生活し、小さな虫や木の実など、さまざまなものを食べる。庭に巣箱をかけておくと、よく入ってくれる。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 自然観察 』新着ユーザー投稿記事

『 自然観察 』新着ユーザー投稿写真

『 自然観察 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。