都内のNEW焚き火スポット!スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジに「焚き火ラウンジ」が登場 | BE-PAL

  • ホーム
  • ニュース
  • 都内のNEW焚き火スポット!スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジに「焚き火ラウンジ」が登場

都内のNEW焚き火スポット!スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジに「焚き火ラウンジ」が登場

2021.07.15

東京都昭島市にあるショッピングモール「モリパーク アウトドアヴィレッジ」内に、気軽に焚き火を楽しめる新スポットがオープン。手がけるのは国内屈指のアウトドアブランド・スノーピーク。ショッピングモールの中の焚き火スポットとは、どんな施設なのだろうか。

都心からのアクセスも良好!焚き火ラウンジとは

新たに設けられた「Snow Peak TAKIBI LOUNGE(スノーピーク 焚火ラウンジ)」は、7月1日にリニューアルオープンしたスノーピーク 昭島アウトドアヴィレッジの屋外に展開されるスペース。アウトドアのニーズが高まる一方、都内で焚き火ができる場所が少ない意見を多く聞き、その要望に応えた形だ。

ここでは、焚き火をしながら飲食ができ、カフェ感覚で楽しめるのが特徴。TAKIBI、手ぶらBBQ、デイキャンプの3つのプランと軽食メニューが用意されており、いずれかを選んで利用する。

焚き火を楽しむために必要なギアはすべて無料レンタルでき、いずれもプラン料金に含まれているので、手ぶらで楽しめる。着火に必要な道具も揃っており、利用時に火起こし体験ができるのもポイント。

スモアセットや新潟の地ビールも

大きめなマシュマロを焚き火で焼いて楽しむ「スモアセット」¥600

コーヒー、紅茶などのソフトドリンクのほか、スノーピークの地元新潟のお酒「スワンレイクビール」や「久保田」の日本酒も販売されている。

軽食は、乾き物3種盛り合わせの「おつまみセット」と、マシュマロとビスケットの「スモアセット」を用意。BBQの食材などは持ち込みOKなので、都心に集合して食べたい物を買ってから向かうのも楽しそうだ。

薪は2束目から有料で追加も可能。1束¥880

ちなみに、以前展開していたsnow peak eatは物販コーナーとして改装され、より多くのスノーピーク製品を見ることができる。アウトドアギアやアパレル商品の品揃えも拡充され、展示テントも増設されたそうだ。

炎を眺める非日常のくつろぎ空間をぜひ体験してみよう。

施設概要

Snow Peak TAKIBI LOUNGE

東京都昭島市田中町610-4 モリパークアウトドアヴィレッジ
TEL:042-519-7685
営業時間:11:0019:00(土日祝10:00
定休日:毎週水曜日

焚き火ラウンジ 特設サイト
https://www.snowpeak.co.jp/contents/takibilounge/

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • 都内のNEW焚き火スポット!スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジに「焚き火ラウンジ」が登場

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。