2021年スノーピーク新作情報!気になる炎まわりの注目アイテム5選 | BE-PAL

  • ホーム
  • ニュース
  • 2021年スノーピーク新作情報!気になる炎まわりの注目アイテム5選

2021年スノーピーク新作情報!気になる炎まわりの注目アイテム5選

2021.01.02

スノーピークが2021年新商品を20アイテムも発表!

スノーピークから2021年発売のNEWアイテム情報が公開された。今年は、高品質なグランピング感がアップし、ラグジュアリーなアイテムが増えている印象。家もアウトドアでも使える「HOME&CAMP」アイテムも充実しており、細かいこだわり満載のラインアップとなっている。

今回は焚き火やストーブ、バーナーなど、炎にまつわるアイテムに絞ってご紹介しよう。~その他のアイテムはコチラをチェック~

長めの薪もOK!「L」よりも大きな焚火台「LL」が登場

デザインはそのままに、サイズをLサイズより一辺約18cmも大きくなった。

スノーピークの大人気焚火台に、LLサイズが発売されることになった。サイズが一回り大きくなり、容量もLサイズの2倍にアップ。

一般的な40cmの薪がすっぽり入ってしまうサイズ感なので、流木や長めの枝などを追加投入しても崩れる心配が少なく、よりワイルドに焚き火を楽しむことができる。

焚火台LL

価格:¥29,800円+税
使用サイズ:63.3×63.3×44cm
収納サイズ:88.2×81×4.2cm
重量:11kg

目に染みる白い煙が激減!焚火台L専用の二次燃焼器具「フローガL」

壁のように大きく見えるが、プラスされる高さはわずか9cm。

焚き火特有のツンとした匂いや、目にしみる煙を激減させる画期的なアイテム「フローガ」が登場。Lサイズの焚火台専用のアイテムで、燃えている薪から発生する可燃性ガスを再燃焼(二次燃焼)させることにより、不快感を軽減してくれる。

焚火台コンプリート収納ケースと同じ6号帆布のケースも同時発売予定

2パーツに分かれる組み立て式で、設置・収納性も抜群。「煙の匂いが苦手」というユーザーの声に答えるべく、耐久性などにもこだわり抜いた、注目のアイテムだ。

フローガ L

価格:¥15,600+税
サイズ:47.5×47.5×9cm
重量:4.8kg
素材:本体/ステンレス、収納ケース/ポリエステル

炎の癒しと調理の利便性を両立した卓上「火焔ストーブ」

温かなオレンジの炎が癒しを与えてくれそう。

家の中やベランダでも、身近に炎を感じる新しいタイプのストーブが登場。植物由来のバイオエタノールを使用し、一酸化炭素をあまり排出しないので環境面にも優しい。

安定感のある3つの脚で、輻射熱も安心な設計。

ポリエステル製の専用ケースはセットで販売。

焼き鳥などの炙り焼きはもちろん、五徳をつければフライパンや鍋を置いて調理することが可能で、火力調節にも対応している。

分解して水洗いすることができ、専用ケースに収納すればとてもコンパクトになるので、家から持ち出してアウトドアで使用することも可能。癒しと実用性を兼ね備えているので、ベランピングなどでも需要がありそうだ。

火焔ストーブ サカン

価格:19,800円+税
サイズ:直径20×14cm(本体のみ)
素材:本体/ステンレス鋼、アルミニウム、耐熱ガラス、収納ケース/ポリエステル

バイオエタノール「火焔ストーブ コーエン」は携行性抜群

収納性と火力調節に優れたアルコールストーブ。

登山やキャンプに持ち出しやすい、よく見る形のアルコールストーブも一緒に販売される予定。完全密閉できるので、燃料を入れたまま持ち運びができ、1人分の調理をするには火力も申し分ない。

アルコールストーブは、蓋を使って火加減を調節する。

特筆すべきは、分解可能な五徳と風防部分。板状に分解できるので、厚さ1cmのハガキサイズよりもコンパクト。専用のケースは付属していないが、ストーブ本体と一緒に持ち運んでも小さなポーチに収まってしまいそうなサイズ感だ。

専用のクッカーは、アルコールストーブでの調理用なので熱伝導が良い。

専用のアルミクッカーとセットで購入すれば、2つのクッカーをスタッキングし、中にストーブを丸っと収納することもできる。

ちなみに、スノーピークからもバイオエタノールも販売するそうで、醸造用アルコールに似た安心の成分。(1L 2,050円+税、4L 6,000円+税)

火焔ストーブ コーエン

価格:¥6,980円+税
サイズ:ストーブ/直径7.5×5cm、五徳/13×12.5×9cm
セット内容:アルコールストーブ本体、五徳、収納ケース

自宅ダイニングでも鉄板焼きやダッチ料理を楽しめる「鉄板焼 エンバーナー」

小さめのホットプレートのようなデザイン。

OD缶を使用して、卓上で使用するバーナーが登場。直径30cm程度の極厚鉄板付きなので、アウトドアさながらに分厚いステーキなどの豪快な料理を楽しむことができる。

卓上でも使用できるように、高さを低めに作ることにこだわって開発されたので、卓上でも圧迫感が少なく、鉄板の縁で火傷してしまう可能性も軽減されている。

2500kcal/hの出力なので、鉄板を外しての出番も多そうだ。

鉄板を外せばOD缶ガスバーナーとしても使うことができるので、スキレットやダッチオーブン料理もOK。輻射熱の心配がない設計なので、卓上で料理を保温・弱火加熱しながら楽しむこともできそうだ。

鉄板焼 エンバーナー

価格:¥25,800+税
サイズ:36×33×9cm(ホース、器具栓除く)
出力:2500kcal/h

今回ご紹介した5つのアイテム以外にもおしゃれなポールなど、開発者のこだわりが詰まったアイテムが発売される予定だ。

詳しい発売時期は、公式サイトで随時アップされるそうなので、気になるアイテムには目星をつけつつ、発売日を待つことにしよう。

スノーピークの公式ページ
https://www.snowpeak.co.jp

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • 2021年スノーピーク新作情報!気になる炎まわりの注目アイテム5選

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。