一歩先の”ソトイク”を実現する住環境が魅力な、イニシア和光〜Vol.4〜 | BE-PAL

  • ホーム
  • ニュース
  • 一歩先の”ソトイク”を実現する住環境が魅力な、イニシア和光〜Vol.4〜

一歩先の”ソトイク”を実現する住環境が魅力な、イニシア和光〜Vol.4〜

2021.01.27PR

キャンプやアウトドアブームを受け、子供の情操教育やカラダ作りへの関心が高まっている。そんななか、自然林とつながるように隣接した、住民専用の別荘のようなクラブハウスや、プライベートガーデンといった、新しい付加価値を持つ、コスモスイニシア提案の新たなスタイルの分譲マンション「イニシア和光」が登場する。3回に渡って、その「イニシア和光」の魅力をお伝えしてきたが、今回は、同マンションがコンセプトとする“ソトイク”の新しい可能性を紹介しよう。

近隣キャンプ場へも好アクセス! 休日が楽しみになる「イニシア和光」

「イニシア和光」が本誌BE-PAL とともに提案するコンセプトが“ソトイク”。日本が誇る里山文化の要素とアウトドアの楽しみを取り入れ、親子が自然を感じながら時間を過ごせ、学び、カラダを動かすことのできる空間を創造することで生まれる、新しいコミュニティの場だ。しかも、この“ソトイク”は、マンション内にとどまらず、周りに点在する緑豊かな公園などと一体化する環境創造で、可能性を広げることができる。さらに恵まれた住環境から、スケールの大きな“ソトイク”へと進化していくのだ。

●高速アクセス概念図

「イニシア和光」は、東京外環自動車道「和光」I.C.まではクルマで約3分(約1,610m)という好アクセス。ドライブのついでのショッピングはもちろん、出張や旅行に便利な羽田空港へのアクセスも良好。さらに、各高速道路を利用すれば、自然あふれるキャンプ場やレジャースポットなどに、気軽に足を向けることができるのだ。 今回は、そんなレジャースポットにも近く、日帰りでのデイキャンプなども楽しめる、キャンプビギナーにもおすすめのキャンプ場を紹介する。

●牛が暮らすキャンプ場、千葉ウシノヒロバ

もともと市営牧場だった場所を、2020年10月に観光牧場として開園。広々とした牧草地をキャンプ場に活用し、ペット連れの“のんびりサイト”、落ち着いた“じゆうにサイト”、トイレやシャワーなどの施設が近い“あなたらしくサイト”の3つのサイトを展開。キャンプ用品も一式レンタルでき、2021年にはロッジもオープン予定。ほかに毎週土曜開催の地元野菜が購入できる“とみだマルシェ”や、野菜の収穫体験、今冬からは牛のお世話体験や、ミルクバースタンドなどもオープン予定。

千葉ウシノヒロバ(約87.2km)

住所:千葉県千葉市若葉区富田町983-1

営業時間:9:00~16:00(キャンプ場チェックインは12:00~15:00、チェックアウトは10:00)

定休日:平日の月曜、火曜、毎年2月(そのほか臨時休業あり)

入場料:(一般)大人¥500、子供(3歳〜小学生)¥330 キャンプ場料金:(平日)大人¥2,800、子供(3歳〜小学生)¥1,300(土日・祝日)大人¥3,000、子供¥1,500、月々¥2,700でキャンプし放題の定額プランもあり。

電話:043(235)8376(水曜〜日曜9:00〜17:00)
*起点「イニシア和光」から「和光」I.C〜「高田」I.C経由、着点「千葉ウシノヒロバ」を自動車で移動した所要時間です。交通状況や曜日、時間帯などによって異なる場合があります。

●初心者も安心、満足のPICA秩父 

「秩父ミューズパーク」内にある、コテージキャンプ場。スタンダードな4人用コテージ(50棟)から、焚き火台付きのアウトドア・オーベルジュコテージ(5棟)、ドッグラン付きのドギーコテージ(5棟)など、多彩なコテージが98棟。ほかに、レストラン、サウナ付属の浴場も併設した、まさにアウトドアリゾート。秩父ミューズパークには、テニスやフットサルコートがあるほか、「フォレストアドベンチャー・秩父」では、森のなかでジップスライドなども楽しめる。

PICA秩父(約87.3km)

住所:埼玉県秩父市久那637-2秩父ミューズパーク内

営業時間:キャンプ場チェックイン15:00~19:00、チェックアウト7:00〜10:00

定休日:水・木曜

宿泊料:スタンダード4大人¥10,600〜小人(4歳以上)¥7,900〜
*2021年1月現在、炭火BBQプランの場合のひとり当たりの料金です。
*コテージ、プラン、予約日によって異なります。

電話:0555(30)4580(PICAヘルプデスク 9:00〜16:00*日曜休み)
*起点「イニシア和光」から「和光」I.C〜「花園」I.C経由、着点「PICA秩父」を自動車で移動した所要時間です。交通状況や曜日、時間帯などによって異なる場合があります。

●Wi-Fi完備でワーケーション可能なKARUIZAWA CAMP GOLD

オートキャンプからグランピングも楽しめる自然豊かなキャンプ場。すべてのサイトで、電源、Wi-Fiを利用でき、ワーケーションしながらキャンプを満喫できる。シャワールームも完備、レンタルギアが充実しているので、手ぶらキャンプやデイキャンプも問題なし。施設内の川では釣りが体験できるうえ、ハンモックのレンタルもOKでのんびりくつろげる。夜にはナイトバーが出店し、大人も大満足。周辺には観光施設や観光農園、スポーツ施設などもあり、日帰りから長期滞在でも楽しめる。

KARUIZAWA CAMP GOLD(約151km)

住所:長野県北佐久郡軽井沢町発地2802

営業時間:キャンプ場チェックイン14:00〜、チェックアウト11:00

定休日:年中無休

キャンプ場料金:大人(13歳以上)¥2,300〜、子供(4歳以上)¥1,600〜サイト、ハイシーズンによって料金が異なる。

電話:0267(45)0456
*起点「イニシア和光」から「和光」I.C〜「碓氷軽井沢」I.C経由、着点「KARUIZAWA CAMP GOLD」を自動車で移動した所要時間です。交通状況や曜日、時間帯などによって異なる場合があります。

休日はキャンプやアウトドアアクティビティを楽しみながら、アーバン・アウトドアライフ を満喫しよう。

イニシア和光 https://www.cigr.co.jp/pi/shinchiku/A20022/

*掲載の敷地配置完成予想イラストは図面を基に書き起こしたCGとイラストを合成したものであり、実際とは異なる場合があります。植栽につきましては、特定の季節、ご入居時の状態を想像して描かれたものではありません。まら、外観の設備機器につきましては、表現上省略しております。
*共用部のご利用の際は管理規約、使用細則を遵守していただきます。
*掲載の概念図は地図を基に簡略化して描き起こしたもので、位置、距離等は実際とは異なります。また、周辺の建物・道路等は、省略・簡略化しております。

第1回:東京都心から電車で10分!(※1) 敷地内でテントも張れる、新潮流の分譲マンションが登場!!

第2回:“ソトイク”をコンセプトとした、生きる力を育む「もりラボ」とは

第3回:“ソトイク”の可能性を広げる環境創造を実践する、イニシア和光

この記事をシェアしよう!
  • ホーム
  • ニュース
  • 一歩先の”ソトイク”を実現する住環境が魅力な、イニシア和光〜Vol.4〜

関連記事

『 ニュース 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。