夏ダメージで髪の老化が進む!? 頭皮ケアはその日のうちに! | BE-PAL

夏ダメージで髪の老化が進む!? 頭皮ケアはその日のうちに!

2015.07.17

アウトドアで遊んだ後の傷んだ髪の、“駆け込みサロン”としても人気の「onhair dreesing」の智佳さんとNORIさんに、夏のダメージ対策について伺いました。

「海や山などのアウトドアフィールドは、街と比べると強い紫外線を受けやすく、髪が傷みがち。たとえば、海や川では、塩分や照り返しによるカラーの褪色や乾燥が顕著。そして山では、帽子を一日中かぶっているため、毛穴のつまりや皮脂のベタつきが問題になります。これらのダメージをそのままにしておくと、髪を保護するキューティクルがはがれて、髪の内部にまでダメージが進行。切れ毛や枝毛など、さまざまなトラブルの原因になってしまいます」(智佳さん)

髪は、修復にとても時間がかかるため、予防やその日のうちのケアがとても大切なのだとか。また、健康な髪が生まれてくることも重要なので、頭皮ケアで毛根から美髪に育むことも必要なんだそう。 では、具体的にはどのようなケアをすればいいのでしょうか?

「マッサージやトリートメントで、老廃物や凝りをスムーズに取り除き、頭皮をやわらかく保ってください。頭の血行を促す簡単なツボ押しがおすすめです。日常的に取り入れれば、健康な髪を維持できますよ」(NORIさん)

■教えてくれたのはこの人

DMA-WKTK4846

on hair dressing
(左)NORIさん(右)智佳さん
流行に捉われず、本当にいいものを提案するヘアサロン「on hair dressing(オン ヘア ドレッシング)」のスタイリスト。確かな技術と親身な対応が人気。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿写真

『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。