【森生まれの家具】岩手産クリの木でつくった「遊木舎西尾」の耳付きテーブル。

2017.04.05

春は、新スタート、新生活の季節。

新しい家でリスタートするなら、家具も木製にこだわりたいですよね。

できれば、年を経るごとに、いい感じでなじんでいくような日本の森の木でできた家具がほしい。

今回は、クリの木でできた、おすすめの一枚板のテーブルを紹介します。

 


耳付きの材をそのままテーブルにしたダイナミックな一点。

シンプルながら、クリ独特の年輪と素材感で存在感大。脚は別売り(1脚¥32,800×2)。

遊木舎西尾/
LIM05 ナチュラルテーブル

¥100,000

サイズ:幅1800×奥行650×高さ780㎜(別売りの脚含む)

素材は、岩手産のクリ。DMA-01334001006タンニンを含むため腐りにくく、年を重ねると黒みを増し深い味わい。堅木(かたぎ)といわれるほど、硬くて丈夫で耐久性に優れている。

◎お問い合わせ先/遊木舎西尾
TEL054(641)1305
http://www.yu-bokusha.com/

◎構成/大石裕美 ◎撮影/小倉雄一郎

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿写真

『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

おすすめ記事