日差しが強くなる前に準備したい、家族みんなで使えるナチュラルな日焼け止め4選

2021.04.26

私が書きました!
ロハスジャーナリスト。フリーアナウンサー。
林 ゆり
関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台などで活動後、東京に拠点を移し、執筆も始める。幼いころからオーガニックに囲まれて育ち、MYLOHASに創刊から携わる。LOHASを実践しながら、食べ物、コスメ、ファッションなど、地球にやさしく、私たちにもやさしいものについてWeb媒体やブログで発信中。

オーガニックで子どもも使える日焼け止め4

ゴールデンウィーク頃には、真夏と同じくらいの紫外線が地上に届きます。真夏より、肌が日差しになれていないこともあり、トラブルが起こりやすい時期でもあります。薄着になる前に、しっかり紫外線からお肌を守りたいですね。ナチュラルで、小さい子どもも使える日焼け止めをご紹介します。

1.ルハクの月桃UVボディヴェール

ルハク 月桃UVボディヴェール SPF50+ PA++++ 60mL 3,960円(税込み)

沖縄オーガニックコスメ「琉白(ルハク)」は、生命力あふれる琉球ハーブ・月桃をはじめ、自然の恵みを肌に届けるオーガニック認証取得の国産オーガニックコスメブランドです。「月桃UVボディヴェール」にも使用されている月桃は、ショウガ科の多年草で、5月になると月のようにふっくらとしたフォルムで、桃のようにかわいらしい色の花を咲かせます。沖縄では、古くから厄除けに用いられていたそうで、月桃の葉で包んだお餅を食べると風邪をひかないという先人の知恵から琉球大学で研究したところ、高い美容パワーがあることがわかり注目が集まっています。

そんな月桃の中でも有機JAS 認証を受けている月桃を使用しているルハクでは、SPF50+という高い紫外線カット力と軽いつけ心地、さらに汗水への強さをもった日焼け止めにこだわっています。汗をかく夏場やアウトドアでのレジャー、また蒸れやすいマスク下でライトウォータープルーフを発揮。色なしタイプなので、男性も使いやすいですよ。紫外線吸収剤不使用でサンゴの海にも負担をかけず、動物由来成分も不使用のヴィーガン対応。生後6か月から使え、エコサート・オーガニック認証取得の100%天然由来成分の日焼け止めです。塗ったことを忘れるほどの軽いテクスチャーで高いUVカット効果を発揮してくれるため、絶対焼けたくないという人にもおすすめです。

RUHAKU(ルハク)
https://ruhaku.jp/

2.スナオのUVプロテクトクリーム

スナオ UVプロテクトクリーム SPF32 PA++ 30g 3,630円(税込み)

質の良い自然素材を丹念に探し使用する「natural」と、肌や身体のケア効果を科学的・論理的に考える「logical」の2つを合わせたnatural&Logicalがコンセプトの「sunao(スナオ)」。愛用者から「もっと安心して使え、スキンケア感覚の紫外線対策ができるものが欲しい」という要望があり、2018年から開発をはじめ、20213月に待望の発売となったのが「UVプロテクトクリーム」です。

ホメオスタシス(防御機構)という考え方を皮膚に応用したスキンホメオスタシス(皮膚恒常性維持機構)、つまり健康で美しい肌を維持・回復させることを目的とした考えに基づいてすべての製品開発を行なっています。さらにUVプロテクトクリームは、家族でスキンシップしながら使えるようにとテクスチャーにもこだわっています。紫外線吸収剤フリーで、白浮きせず、SPF32PA++を実現しました。ベース油剤に軽いスクワランを使用し、さらりとした質感で、まるでスキンケアクリームのようです。ナチュラルにこだわっているため、子どもも使え、石けんで洗い流せます。色味がなく、男性も使いやすいテクスチャーです。スキンシップ・スキンケアという肌に触れてケアすることを大切にしているだけに、家族みんなで使いたくなりますね。

sunao(スナオ)
https://sunao-to.com/

3.ニールズヤードのナチュラルUVプロテクションボディミルク

ニールズヤード ナチュラルUVプロテクションボディミルク SPF30 PA+++ 60mL 4,180円(税込み)

ニールズヤードは、1981年にイギリス初のナチュラルアポセカリー(自然薬局店)をオープンし、現在では世界中で愛されるエシカルなオーガニックブランドです。創業当時から「肌にのせたものはカラダに浸透する」という考えのもと、厳しい社内規制を設け製品づくりを行なっています。

ナチュラルUVプロテクションボディミルクは、全身に使いやすいように伸びの良さを追求して開発され、なめらかに伸びて、外出時にさっと塗れ、重ね塗りもできます。デリケートで乾燥しがちな肌を日差しから守り、肌に負担を感じさせない使い心地で、1歳の乳児から使用でき、ベビー石けんなど、マイルドな洗浄力で洗い流すことができるのもうれしいポイントです。ナノ成分不使用で、天然ミネラルフィルターが紫外線UVA波、UVB波を肌表面でカットし、高湿度で暑い夏に汗や水などで日焼け止めが流れる悩みに応えてくれるロングラスティング仕様です。エコサート・コスモス認証取得で海洋汚染の心配のない処方で、SPF30PA+++です。毎日使うものだからと、爽やかになれるラベンダーやレモングラスの精油の香りを使用しているところが、さすがニールズヤードと思わせてくれるUVプロテクションです。

NEAL’S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ)
https://www.nealsyard.co.jp/

4.グリーンビーバーのナチュラルサンスクリーン

グリーンビーバー ナチュラルサンスクリーン SPF40 90mL 4,180円(税込み)

グリーンビーバーはカナダ発のオーガニックライフスタイルブランドで、持続可能な社会を伝えていくことを使命として、2002年に設立されました。そんなグリーンビーバーのナチュラルサンスクリーンは、自分の家族に使いたいと究極のブレンドで誕生したそうです。ハワイに続きフロリダ州のキーウェスト市でもサンゴ礁に強いストレスをかける化学物質を含有するサンスクリーンが禁止になる中、カナダでもサンゴ礁保護の意識が高く、グリーンビーバーはNational Research Council(全米研究評議会)の協力を得て、カナダ国内初の天然ミネラル処方の日焼け止めを開発しました。人の肌への安全性だけでなく、環境に対しても積極的に活動しているブランドとして知られています。

ナチュラルサンスクリーンは天然ミネラルで肌を紫外線からガードしながら、カナダ産のラズベリー種子油やヒマワリ種子油で肌の潤いを保ってくれます。SPF40でありながら、白浮きせず、潤って透明感を与えてくれます。生後6か月の赤ちゃんから使え、エコサート・コスモス認証を取得し、カナダ保健省の承認も得ています。肌なじみがよく、メイク下地にもぴったり。ヴィーガン処方で、家族みんなで使えます。

Green Beaver(グリーンビーバー)
https://www.green-beaver.com/

子ども用、大人用と別々に日焼け止めを準備するのは意外に面倒ですよね。一緒に使えると、キャンプの荷物も減らせます。また、日焼け止めも消費期限があるため、家族で使うと、シーズン中に使い切れるのもおすすめです。肌にやさしく、環境にやさしい日焼け止めで、紫外線をプロテクトしながらアウトドアを楽しみたいですね。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿写真

『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。