マグネシウムの力で洗濯が変わる。「洗濯マグちゃん」を使う6つのメリット

2021.03.16

私が書きました!
ライター
マリ
自然とランニングを愛するアラサー女性。今年はトレイルランニングに挑戦予定!レザークラフトが好きで、靴やカバンも自作しています。

写真はすべて筆者私物で、洗たくマグちゃんのメーカー「宮本製作所」と今治タオル取扱店「伊織」のコラボ商品です。

楽ちん&エコなお洗濯ができる「洗たくマグちゃん」をご紹介

「洗たくマグちゃん」というアイテムをご存知でしょうか?

洗たくマグちゃんを洗濯物と一緒に入れて洗濯機を回すだけで、水道水が洗浄力のある弱アルカリ性に変化。洗濯洗剤同様に汚れを落としてくれるというアイテムです。

重たい洗濯洗剤を定期的に買わなくてもいい、しかも環境にやさしいと噂になっている「洗たくマグちゃん」の魅力を紹介したいと思います。

洗濯マグちゃんとは

中にはマグネシウムの粒が入っています。

洗たくマグちゃんは、宮本製作所という会社が作っているアイテムです。機械油で汚れた手をマグネシウムを使って洗うときれいになることから、なんとかマグネシウムを使った製品開発ができないかと模索する中で、洗たくマグちゃんというアイテムが生まれたそうです。

洗たくマグちゃんは、洗濯機の中に洗濯物と一緒に入れるだけで、汚れをすっきりと落としてくれるアイテムです。マグネシウムと水の化学反応で洗濯水を石鹸水と同じ弱アルカリ性に変え、汚れを落としてくれます。

理科のマグネシウムと水の発火実験を思い出される方もいらっしゃるかもしれませんが、発火の心配はないそうです。夏場や、乾燥機の熱でも発火せずに安心して使えます(ただし、乾燥機の使用はメッシュの劣化を招くため非推奨)。

筆者が愛用しているのは「iori-friendly」、宮本製作所と今治タオル取扱店「伊織」のコラボ商品。パッケージはおしゃれになっていますが、仕様は宮本製作所「ベビーマグちゃん」と同じです。

洗たくマグちゃんにはいくつか種類があります。中のマグネシウムの量とメッシュの形が違うだけで、中身は同じものだそうです。

  • 洗たくマグちゃん(内容量約50g):1個で規定量の半量の合成洗剤と併用、2個で洗濯物〜5㎏
  • ベビーマグちゃん(内容量約70g):1個で洗濯物〜3㎏、2個で洗濯物〜6kg
  • ランドリーマグちゃん(内容量約100g):1個で洗濯物〜5㎏
  • 洗たくマグちゃんL(内容量約100g):1個で洗濯物〜6㎏

形は「洗たくマグちゃん」が丸型、「ベビーマグちゃん」「洗たくマグちゃんL」がテトラ型、ランドリーマグちゃんが四角形になっています。

ほか、今治タオル取扱店「伊織」とコラボした商品や、ドラえもんやハローキティとコラボした商品などがあります。

洗濯マグちゃんの使い方

使用後の洗濯マグちゃんを干しているところ。

使い方は、

  1. 洗濯物と一緒に洗たくマグちゃんを入れる
  2. 洗い時間を15分以上にセットして洗濯する(時短モードは使わない)
  3. すすぎは1回でOK
  4. 洗い終わった洗濯物と一緒にマグちゃんを干して乾かす

これだけです。

洗濯マグちゃんは、洗濯水が洗たくマグちゃんのマグネシウムと反応して洗浄力を持つまでに時間がかかるので、時短モードは使えないというデメリットがあります。

しかし泡が立たないので、すすぎに時間をかけなくていいメリットも。お急ぎの方は、すすぎを1回に短縮して使ってみてください。

洗濯マグちゃんを使う6つのメリット

ここからは、実際に洗たくマグちゃんを2年近く使っている著者が感じた6つのメリットについて紹介します。

洗濯用洗剤を1年間買わなくていい

左が丸1年使ってくたびれた洗たくマグちゃん、右が新品です。丸1年、しっかり活躍してくれました。

洗たくマグちゃんは約300回、繰り返し使うことができます。毎日洗濯をする方で10か月ほど使える計算です。

ドラッグストアの洗剤売り場で「次はどれにしようかな」と悩むことも、重いボトルを運んでくる必要もなく、余計なゴミも出しません。

洗濯マグちゃんを洗濯物と一緒にポンと入れるだけなので、計量の手間も省けます。

汚れをしっかり落とせる

「本当に汚れが落ちるの?」と思われるかもしれませんが、筆者の主観としては市販の洗濯用洗剤と同等の洗浄効果があります。

特に汗・皮脂・血液の汚れに関しては効果抜群で、市販の洗濯用洗剤以上の効果があると感じています。

無臭になる

洗濯物の生乾き臭が気になる、洗剤の香りが苦手という方も多いのではないでしょうか。

洗たくマグちゃんは特に消臭効果に優れており、部屋干し特有の嫌なにおいを防いでくれます。特に汗や皮脂の汚れに強いのマグちゃんの消臭効果は、市販の洗剤以上と筆者は感じています。

洗剤の香りもせず、洗った後は雨の日のにおいに似た、濡れた布の香りだけ。乾くと無臭になります。

水を汚さない

洗たくマグちゃんは石鹸かすを出さず、水を汚しません。

洗濯排水は農業用水にそのまま使えるほど、環境にやさしいです。

洗濯槽クリーナーが不要になる

洗たくマグちゃんは排水を汚さないため、洗濯槽や洗濯ホースも汚しません。

むしろ今までついた汚れも少しずつきれいにしてくれるため、洗濯槽クリーナーもほとんど使わなくて大丈夫です。

使用後は植物の肥料になる

銀色の粒が使用後の洗濯マグちゃん。観葉植物の肥料として使っています。

いくら使用中に余計なゴミを出さず、水も汚さないとはいえ、使用後にマグちゃんそのものがゴミになってしまうのは問題…。金属だから捨てるのが面倒……。

そんな印象をもたれるかもしれませんが、心配ご無用!使用後はなんと、植物の肥料として再利用できてしまうのです。

マグネシウムは植物にとって、光合成に必要不可欠な栄養素です。植物の根元にまいたり、鉢植えの底に入れておいたりすると、植物が元気になります。

洗濯マグちゃんで楽ちん&エコなお洗濯をしよう

最初は「え、本当にこれで大丈夫?」とつい心配になってしまう「洗たくマグちゃん」。

でも1度使ってみると、使用感の良さにすっかり手放せなくなるアイテムです。

日々の洗濯を楽ちんに、エコにしてくれる「洗たくマグちゃん」。ぜひ使ってみてください。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿記事

『 ナチュラルライフ 』新着ユーザー投稿写真

『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。