2015.12.26

【夢のログハウス】旅の途中で出会ったログハウス

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket

自慢のログハウスを拝見、どんなライフスタイルを送っているかをレポートする第2弾。

今回は、アウトドアツアーカンパニー「トリッパー」代表・太田圭司さん(44歳)。14-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
冬のやわらかい陽を受けながら、デッキでコーヒーをいただく。左手には昔なじみという向山、右手には長良随一の清流・板い た取ど り川が わが流れている。今年はカメムシが多くて」そういいながら嬉しそうに笑う太田圭司さん。14-2

薪ストーブの燃料となる間伐材集め、家やデッキのワックス塗り、5日に1度は行なうという芝刈り、そんな山暮らしの苦労を笑い飛ばしては聞かせてくれる。その間にもドラム缶風呂の火力を調節し、お湯の温度を確かめては薪を無駄にすることなく、隣の竈へと移して夕食に備える。考えるより先に手が動くのだろう。その背中が、ここに暮らす喜びを雄弁に物語っている。

  • ツイートする
  • シェアする
  • pocket