Jackeryのポータブル電源が家でも大活躍!庭キャンプや在宅ワークの使用例を拝見

2020.05.04

アメリカの人気ポータブル電源を使っている人が急増

以前にも紹介したジャクリ「ポータブル電源700」¥79,800(税込)

日本のAmazon450件以上のレビュー数と星4.6の好評価をほこるアメリカのポータブル電源ブランド・Jackery(ジャクリ)。特にポータブル電源700は、大容量の蓄電量と高いインバーターを搭載し、キャンパーだけでなく災害対策で購入する人も多いとのこと。

そんなジャクリのポータブル電源が、実は家での使用にも便利だとご存知だろうか。今回は、そんなジャクリユーザーがどんな使い方をしているのか、一例を拝見してみた!

ジャクリ「ポータブル電源700」の過去の記事はこちら

オーブントースターの電源として

家キャンプを満喫している@steppy88camp さん。

まず紹介するのは、朝食に食べるパンと目玉焼きを作ったという@steppy88camp さん。使用したオーブントースターの電源はジャクリ。ポータブル電源700の瞬間最大出力は1000Wなので、短時間であれば使用可能! これで美味しく焼けたとのことで、コンセントの場所が遠くて使いにくい家電があれば、ジャクリで代用するのもアリだろう。

公式サイトによると、同商品で使用できるおすすめの家電は掃除機、電気毛布、ミニ冷蔵庫、小型の炊飯器など。DC電源も使えるので、クルマで使っている電子機器と、使える範囲がとても広いことがわかる。

たこ焼き器の電源として

家でいろんな道具に電源を使っている@fukuchan_weekend さん。

次は夜の食事にたこ焼きを作ったという@fukuchan_weekend の例を拝見。たこ焼き器の消費電力は650Wなので、こちらも長時間使用しなければ問題なく使える。

なお、たこ焼き器は18穴だと消費電力は650Wだが、24穴だと800Wに増加。またホットプレートになると700Wとなるので注意が必要。外出できない分、少しでも楽しい気分を味わいたい人は、こんな使い方も試してみてはいかがだろうか。

在宅勤務・テレワークの電源として

いろんな場所に持って行けて重宝しているという@hanayuri34 さん。

家で仕事をする人の多くがパソコンやスマホ、タブレットといった電子機器を使用することが多数。@hanayuri34 さんもその一人。そんな電子機器の電源もジャクリはまかなえるとのこと。USB-Aのポートが3個、AC電源のポートが2個あるので、高速充電が必要なパソコンはAC電源で、スマホなどの充電はUSB-Aなど使い分ければ大人数でも使える。

ちなみに、次回発売するポータブル電源1000USB-Cポートが新たに追加! Macや最新ジャケットにも対応できるので、さらに利便性が増えそうだ。

庭キャンプの電源として

キャンプ道具をフル活用して庭で過ごす@frede.camp365 さん。

庭やベランダでキャンプ気分を味わうキャンパーも増加。外出が規制されている今、このような気軽なアウトドアスタイルは心身ともに良さそう。そこでの電源もジャクリ。@frede.camp365 さんは、外でコーヒーを味わいながらテレビ会議や資料作成をし、気分良く過ごしている。

ポータブル電源700194,400mAh/700Whと大容量なので、電子機器の充電なら終日使っても切れる心配なし。実際に冬キャンプでホットカーペットを使用しても1日は保ったので、それを考えればジャクリの電源は屋外での使用も安心だ。

実際のフィールドでサーキュレーターを使った時のシーン。 

また、暑い季節になったら扇風機やサーキュレーターの電源としても使えるので、長期的に外出が規制されても冷房対策も万全。冬だけでなく夏にも活躍するのが頼もしい存在だ!

近日にポータブル電源700を上回る強者バッテリーが発売!?

先ほど紹介した、USB-Cポートも搭載したジャクリの新作ポータブル電源が、近日に発売することが決定。詳細は後日に出るようなので、発売が決定次第紹介したい。

ジャクリ「ポータブル電源700」製品情報

価格:¥79,800(税込)
サイズ:299.7×192.9×191.5mm
重量:6.3kg
定格出力:500W
瞬間最大出力:1000W

ジャクリの公式サイトはこちら
https://www.jackery.jp

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 サバイバル・防災 』新着ユーザー投稿記事

『 サバイバル・防災 』新着ユーザー投稿写真

『 サバイバル・防災 』新着編集部記事

おすすめ記事