ミドリガメも食べてみてはいかが? 服部文祥さんに学ぶアーバンサバイバル術 | BE-PAL

ミドリガメも食べてみてはいかが? 服部文祥さんに学ぶアーバンサバイバル術

2015.08.13

9月号の特集は「野遊びサバイバル術」ですね。
服部文祥サバイバルといえば、“サバイバル登山家”こと服部文祥さん。

服部文祥
服部文祥今号の野田知佑さんの連載でも紹介されているとおり、服部さんは横浜のごくふつうの住宅地に住みながら、家を自分で手直ししたり、庭でニワトリを飼ったり、なんともサバイバルな生活をしています。山でシカやイワナ、ヘビ、カエルを獲って食べている服部さんにとっては、身近な生き物もおいしい獲物なのです。

服部文祥で、ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)です。ペットが野生化して、最近はいたるところに棲息していますね。

服部文祥まず、首に包丁を刺して、首を引き出して、もう一方の包丁で頭を切り落とします。

服部文祥甲羅の側面をノコギリで切ります。

 服部文祥甲羅をはがします。あとは肉と内臓を切り分けていけばOK。

服部文祥切り分けた状態。

服部文祥鍋で煮ます。隠し味として日本酒を入れます。

服部文祥完成品。肉は鶏肉の味がします。非常においしい。手の部分も食べられます(ゼラチン状になる)。

解体の詳細については、それなりに刺激が強いので、端折ってしまいました…。

もっと詳しく知りたいという方は、2015年8月26日(水)19:00~、東京の代官山蔦屋書店にて行なわれる、服部さんのトークショーに出かけてみてはいかがでしょうか。今回は、登山の話だけでなく、都会でのサバイバル術についても、たっぷり語られる予定です。

 

■イベント情報
【代官山 自然科学塾】
服部文祥『サバイバル登山入門』外伝!「アーバンサバイバル」のすすめ
・日時:2015年8月26日(水) 19:00~
・場所:代官山蔦屋書店1号館2階イベントスペース
・参加方法:代官山蔦屋書店1号館1階レジカウンターもしくは電話かオンラインで予約
・イベントの詳細とオンライン予約:http://tsite.jp/daikanyama/event/005017.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 サバイバル・防災 』新着ユーザー投稿記事

『 サバイバル・防災 』新着ユーザー投稿写真

『 サバイバル・防災 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。