キャンプの達人に聞いた夜キャンプ用ランタン「お気に入り6」

2015.07.17

闇を照らし出す実用品であり、サイトを演出するアイテムにもなり得るランタン。キャンプの達人たちは、いったいどんなモデルを使っているのか、お気に入りをきいてみた。

ランタン

(写真右)ペトロマックス/HK500
凛とした、たたずまいがイイ!!
アウトドアコーディネイター 吉田 豊さん
現在は作られていないオプティマス社製「1550」と同型。灯油を使うタイプでもっとも大きくて、200W超の明るさは魅力的です。

(写真中)コールマン/ワンマントルランタン
ワンタンクで最長15時間燃焼
『BE-PAL』創刊編集長中村 滋さん
再充填できないガスより燃料を満タンにして運べるガソリンランタンがいい。昔の200Aを使っているが現行品ならこの286Aがベスト。

(写真左)ヴェイパラックス/M320 ポリッシュドブラス
燃費の良さと程よい明るさが魅力
セレクトショップ CrossCamper店長 絹谷健一さん
第一に、見た目のデザインがいいですよね。もうひとつは、極端に明るすぎないやさしい灯りということ。雰囲気がいいんですよ。

 

ペトロマックス/HK500 ¥23,000

ランタン

1910年に創業したドイツの老舗灯油燃焼器具ブランド。灯油に圧をかけて気化を促進する"圧力式"のパイオニアでもある。強力な予熱バーナー付きだから点火作業はスムーズにできる。開発当初から変わらぬレトロなデザインが魅力。
問い合わせ先:スター商事 TEL:03-3805-2651
http://www.star-corp.co.jp

●サイズ 直径17×高さ40cm●本体重量 2.4㎏●使用燃料/タンク容量 灯油/1L●連続燃焼時間 約8時間●明るさ 500CP(400W相当)

ランタン

※点灯写真は周囲約1.5m四方を照らした状態です。
※灯油、ガソリンランタンの「CP(キャンドルパワー)」は光度、ガスランタンの「ルクス」は㎡あたりに入射する照度を、LEDランタンの「ルーメン」は時間あたりに放射される光の量を示す単位です。

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿記事

『 キャンプの知識 』新着ユーザー投稿写真

『 キャンプの知識 』新着編集部記事

おすすめ記事