スマートフォン連携で、より使いやすさが増すG-SHOCK!

2019.11.27

MUDMASTER「GG-B100-1A3JF」

MUDMASTER「GG-B100-1A3JF」

G-SHOCKは、1983年に初号機が誕生して以来「タフネス」という基本コンセプトを外すことなく進化してきました。最もリーズナブルなモデルでも「G-SHOCK」と冠している限りは、高い耐衝撃性と20気圧防水を備えています。

そんなG-SHOCKの中でも特にアウトドア、「瓦礫や土砂が山積・散乱するような極限の陸上での使用を想定」しているのが、Master of Gシリーズの「MUDMASTER(マッドマスター) GG-B100-1A3JF」です。

H55.4×W53.1×D19.3mmとケースサイズが大きめで見るからにゴツい外観ですが、重さは92gと軽量。薄型ケースが好きな人には向きませんが、重さが気になることはほとんどないはずです。

そのケースの素材には高い剛性を誇るカーボンを採用。だからこそ、ゴツい見た目とは裏腹に、装着しやすい軽さなのです。またタフネスとライトウェイトを高い次元で両立させたモデルとも言えるでしょう。

極限の環境でも、“時”を正確に刻む

「GG-B100-1A3JF」の特徴は、カーボンケースの他にもあります。Bluetoothによりスマートフォンと連携できる点です。

G-SHOCKの中にもスマートフォン連携モデルが増えて来ましたが、何ができるかはモデルによって少しづつ違います。

最初に言っておきたいのはG-SHOCKは、あくまでも時刻を把握するための腕時計であることに徹してきたブランドであることです。そのため、G-SHOCKのスマートフォン連携モデルで可能になることは、他メーカーのいわゆる「スマートウォッチ」とは、路線が少し異なります。

スマートフォン連携することでG-SHOCKユーザーが受けられる最も大きな恩恵は、「世界中のどこでも、正確な時刻が表示できること」にあります。これは、正確な時を刻むスマートフォンの時計に、G-SHOCKが合わせるからです。

連携している間は、定期的にスマートフォンの時刻にG-SHOCKが合わせます。この恩恵を最も感じられるのが、海外へ行ったときです。たまたま先月は海外旅行へ行ったのですが、現地についた後、気がついたときには「GG-B100-1A3JF」の時刻が現地時間になっていました。

極限の環境でも、時を正確に刻み続ける。それがG-SHOCKなのです。
MUDMASTER「GG-B100-1A3JF」

専用アプリで様々な機能が簡単に設定可能に

スマートフォン連携するメリットは、時刻調整の他にもあります。いずれも専用の無料アプリ「G-SHOCK Connected」を使います。

主なのは下記の通りです。

・時計の設定をカスタマイズして、自分が使いたい機能や表示だけに絞ることができます。例えば気圧や気温、高度は普段の生活では不要です。そこでアウトドア時以外、普段の生活で使う際には表示をオフにしておくことなどが、アプリで簡単にできます。

・ワールドタイムを設定できます。日本以外の地域の時刻をアプリで設定しておけば、本体操作だけで簡単に当該地域の現在時刻を表示できるようになります。この際、G-SHOCKの時分針はメインの現在地の時刻を指し、サブで設定した地域の時刻をデジタル表示します。アプリでは、時分針とデジタルでそれぞれ表示させる時刻を変更できます。

WORLD TIME

HOME TIMEのほかに、WORLD TIMEを設定できる

WORLD TIME

WORLD TIMEを設定してG-SHOCK本体のモード切り替えると、時分針がHOME TIMEを、ディスプレイ部にWORLD TIMEが表示される

・G-SHOCKと連携させたスマートフォンを探すことができます。腕時計の「CONNECT」ボタンを5秒以上長押しすると、スマートフォンが鳴り始めます。その音を頼りにすれば、すぐに見つけられます。ちなみに筆者は、この機能を何度も使いました。特に家の中でスマートフォンを見つけるのに便利でした。

・アプリでは、アラーム時刻を設定できます。アラームのほかにも時報のオン/オフや、タイマーの設定も可能です。

ALARM

アプリで簡単にALARM設定できるのは便利だ

歩いた軌跡と撮った写真が地図で見られる

さらにスマートフォン連携で、楽しめるのが「アクティビティログ」です。

同機能を使うと、移動した場所と経路を記録してくれます。さらに2分ごとの高度を記録してくれます。GPSログや高度のほかにも、スマートフォンで撮った写真もアプリ内の地図上で確認できます。

トレッキングやサイクリングの時に記録していけば、後で自分の軌跡をアプリ内の地図で確認できるので、アウトドアの旅を振り返りやすくなりますよ。

MISSION LOG

アプリを起動させてMISSION LOGをスタートさせると、移動の軌跡が記録されていく

MISSION LOG

アクティビティの一覧画面

MISSION LOG

MISSION LOG時に高度を計測すると、移動した軌跡と同時に高度が把握できる

MISSION LOG

連携させたスマートフォンで写真を撮った場合は、撮影場所も地図上に表示される。写真は拡大も可能

まとめ

G-SHOCKであれば、特段高価なモデルでなくても山や海などのアウトドアシーンで、気兼ねなく使えることは誰もが知っていることでしょう。

ただ、MUDMASTER「GG-B100-1A3JF」は、単にアウトドアで使うだけではもったいないです。

正確に時刻を表示してくれ、しかも見やすい。さらに見た目の風格が本物感を感じさせてくれます。ガチガチのスーツに合わせるのは難しいかもしれませんが、ビジネスカジュアルなコーディネートであればピッタリとハマるはずですよ。

MUDMASTER
GG-B100-1A3JF

ケースサイズ:55.4×53.1×19.3mm
質量:92g

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 時計 』新着編集部記事

おすすめ記事