新作Gショックで、ワークアウトに役立つ “強さと性能” を身に付けよう!

2019.04.06

アウトドア用の腕時計というと、GPSや高度計、気圧計、コンパスなどの高度な計測機能が付いているものが多い。が、つまるところ水に濡れても、石にぶつけても、靴で踏んでも壊れなくて、傷がついても惜しくないような手ごろな値段のものが一番ではないだろうか……と思って、10年来カシオのGショックの「GW-M5610」というクラシカルなモデルを愛用している。まったく壊れる気配がないので、しばらく使いつづけることになりそうだが、ちょっと気になるモデルが登場した。G-SQUADというスポーツラインの新作である。

スポーツラインなだけあって、ウォーキングやランニングなどのトレーニングに適した機能がついている。そのひとつが「歩数計測機能」。「3軸加速度センサー」を内蔵し、自動的に歩数を計測して、液晶に1時間ごとの歩数をグラフで表示してくれる。さらに計測データを専用アプリに転送すれば、日、週、月ごとの歩数、消費カロリー、運動強度(5段階)別歩数を表示してくれる。

最近、自転車通勤から徒歩(ときどきジョギング)での通勤に変えた私にとってはうってつけの機能といえる。毎週、毎月のように山に登る人なら、過去の記録を見て、より長い距離を歩くモチベーションになるだろう。

アウトドア好きには親しみやすいアースカラー。

 

14,580円

 

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

G-SHOCK G-SQUAD
https://www.pal-shop.jp/item/A55904018.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 時計 』新着編集部記事

おすすめ記事