プロトレックが世界で200本しか限定発売されない「25周年スペシャル腕時計」を発表

2020.09.30

多くのアウトドアマンを腕時計というツールから支え続けてきたプロトレック。この度25周年を迎えた記念に、プロ登山家が監修した美しいモデルが登場。性能も最新鋭のものを採用し、マニア垂涎の的になること間違いなしだ。

ハロ現象を表現した美しいフェイスデザインに注目

「PRX-8025HT-1JR」¥200,000+税

今回紹介するPRX-8025HT-1JRは、登山家の竹内洋岳氏を監修に迎えて製作したスペシャルモデル。同氏はアルパインスタイルをいち早く取り入れた登山スタイルで注目を集め、2012年には日本人として初となる8,000m14座完全登頂に成功した。

DLC(ダイヤモンドライクカーボン)コーティングを施したチタン合金をベゼルに使用。

特徴はベゼルのデザイン。ブラックコーティングを施したベゼルは、竹内氏が標高8,000mから見たという黒い空を表現。加えて、真珠のような美しい輝きを与えるペルラージュ模様を施すことで、太陽に雲がかかったときに見られるハロ現象を表現した。

裏蓋はメダルのようなデザインに仕上げ、アニバーサリーロゴを刻印。

バンドピースには1ピースのみアニバーサリーの文字を刻印。

また、アニバーサリーロゴを配した特製の裏蓋やバンドピースを付属。ピースは交換可能なチタンバンドも付いているので、刻印ピースを大事に保管したい人は付け替えてカスタマイズできるのもポイントだ。

最新鋭のトリプルセンサー Ver.3を搭載。

さらに、方位、気圧&高度、温度の3つの機能を計測できるセンサーを搭載。針と液晶パネルで確認でき、暗い場所でも目視できるようになっている。天候や気温を確認したい登山やクライマーには嬉しい。

そのほかに、太陽光だけでなく蛍光灯の光でも発電できるタフソーラーや、世界のどこにいても時刻を自動修正するマルチバンド6、10気圧防水、マイナス10℃の耐低温性能なども搭載し、コレクションとしてだけでなく実際のアウトドアフィールドでも使える機能も充実している。

製造は自社工場のある山形県にて行われ、熟練の技術者がハンドメイドで作ることから世界で200本しか販売されない。発売は10月を予定しており、詳細は公式ページにて発表されるとのこと。気になる人は公式ぺーじを随時チェックしよう。

商品概要

PRX-8025HT-1JR

価格:¥200,000+税
発売日:10月中
販売数:世界200

プロトレックの公式ページはこちら
https://protrek.jp

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 時計 』新着ユーザー投稿記事

『 時計 』新着ユーザー投稿写真

『 時計 』新着編集部記事

おすすめ記事