1.5レイヤー素材採用の超軽量〈165g〉防水透湿アウター

2018.05.30

遭難探索システム対応のリフレクターを装備

「Less Is More(より少ないことはより豊かなこと)」を意味するホグロフスL.I.Mシリーズは、無駄を省き、必要最小限の機能性を追求したプロダクトカテゴリーだ。そのL.I.Mシリーズに新たに加わったのが、この超軽量防水透湿ジャケット。

まず注目すべきなのが、1.5レイヤーの「Proof」という素材。表地に、ベタ付き感の少ないポリウレタンをラミネートした素材で超軽量。さらには、独自にデザインした立体裁断を採用することで、縫製部分がとても少ないのだ。こうした技術をつぎ込み165gという軽さを実現しつつも、貴重品を携帯するのに必要なポケットを装備し、しかもRECCOという遭難探索システム対応のリフレクターまで装備している。

フードのツバに、日本でも普及しつつある電子遭難者捜索システム「RECCO」のリフレクターを内蔵。

「RECCO搭載」といったプラスαの機能は、100g台の防水透湿アウターが当たり前になりつつある昨今、注目に値する新機能といえるだろう。

ひじやフード周囲に再帰反射素材をレイアウト。

独自のカッティングにより極限まで減らされた縫製部分には、極細のシームテープが施され、防水性能もバッチリだ。

薄手だから、ボディー部分をフードにたたみ込めばとてもコンパクトに収納できる。

ホグロフス/
L.I.M シリーズ ビールドジャケット MEN

スーパーライトウェイトなトリコット地にドライタッチのポリウレタンをラミネートした、独自の1.5層素材「Proof」を採用。165gという軽さながらも、登山に必須とされる耐水圧20,000㎜をクリアし、
15,000㎎/㎡/24hの透湿性をもつ。

¥22,000

●サイズ=S〜L
●重量=165g(L)
●カラー=ストーングレー

https://haglofs.jp/

◎構成/坂本りえ ◎撮影/永易量行

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事