【難燃素材の焚き火服】火の粉が飛んでも穴があかない最強ダウンジャケット | 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

【難燃素材の焚き火服】火の粉が飛んでも穴があかない最強ダウンジャケット

2018.01.24

キャンパーの誰もが楽しみにしている焚き火の最中、薪がはぜてお気に入りのアウトドアウェアに飛んで穴があいたなんて経験ありませんか? とくに冬場は、ナイロンやポリエステルなどの化学繊維製のアウターを着ていることが多いので、「焚き火による穴あき」事件が多発する。

そこで、難燃素材を使用した焚き火服のご提案。火の粉がウェアに飛んできても、すぐにはらえば無傷なのだ!

ナンガ/
TAKIBI DOWN JACKET

ポリエステルに、難燃性に優れたアラミド繊維「ケブラー」を配合した素材を使用。加工ではないか
ら難燃・耐熱性の耐久性もバッチリ。しかも薄手でしなやか。760フィルパワーもの高品質なダックダウンが封入され、防寒性も文句なしの一着。

¥46,200

●サイズ=S~XL
●カラー=ボルドー、 チャコール、カーキ、ベージュ

http://nanga-schlaf.com/

商品ページへ

※構成/坂本りえ 撮影/永易量行

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。