【ワークマン】エアロストレッチカーゴパンツを1シーズン使ってみた結果

2021.04.17

私が書きました!
アウトドアライター
のまどう
行く先のあてもないバックパッキング、ソロキャンプ、登山が大好物です。とはいえフラフラは出来ず、最近は子供とのキャンプと自宅に並べたギアを眺めての想像の旅に夢中です。千葉の最南端在住。田舎暮らし満喫中。

写真は著者の私物。カラーはブラックで、ユニセックスのMサイズになります。

機能的でリーズナブルな製品で注目のワークマンのウェア。春夏の屋外でのアクテビティには、薄手で軽量なエアロストレッチカーゴパンツがおすすめです。

この商品、2017年の発売当初には、なんと15万本が完売した人気商品です。写真は2021年に発売されたモデルになります。

実際に着用して、良さが実感できました!その魅力をお伝えしたいと思います。

春夏にピッタリの薄手素材

重量214g!超軽量です。

生地は薄手の素材を使用しています。重さを量ってみると、約214gでした。長時間の着用でもズボンの重さを感じないので快適です。

生地の裏側の凹凸。

生地の裏側には凹凸があります。肌と生地が触れる部分を少なくすることによって、肌をドライに保つ工夫がされています。

足の動きを妨げないストレッチ性

上下左右に適度なストレッチ性があります。

適度なストレッチ性があるので、足の動きを妨げません。膝部分は立体裁断になっており、ゆとりがあるので、屈んでも足がつっぱることが無く快適です。

脚を上げてもつっぱらずに快適。

脚の上げ下げもスムーズにできます。

持ち運びがしやすいポケッタブル仕様

尻部の右側の後ろにある袋。

尻部の右ポケットのファスナーを開け、裏返すと袋が出てきます。

ポケッタブル仕様

袋の中にズボン全体を収納して、ファスナーを締めれば、ポケッタブル仕様になります。バックパッキングの際も収納が楽ですね。

ループがついているので、カラビナなどで引っ掛けることができます。

細身でおしゃれなシルエット

細身のシルエット。

ストレッチ性のある細身のシルエットなので、やぼったくありません。作業着やキャンプでの着用はもちろんのこと、普段着にもピッタリです。

光沢が控えめな素材。

生地の表面は光沢が少なく、マットな質感です。綿100%のTシャツやネルシャツと合わせても良くなじみますよ。

カーゴパンツなのでポケットが多い

ポケットは前後に2つずつ、サイドに1つずつの計6つです。

細身のシルエットなので、前後のポケットには小さなものならば収納ができます。厚手の財布などの収納はやや厳しいと思います。

ズボン左側にあるポケット。

 ズボン左側にあるポケットは、フラップのないシンプルなポケット。

ズボン右側にあるポケット。

ズボン右側にはボタンフラップつきのポケットがあります。私は小銭を入れて使っています。アクセスしやすいので便利ですよ。

便利なDカンつき

Dカン

右の尻部にDカンがついています。カラビナを使って鍵などをぶら下げることができますね。

ロールアップができるギミックが良い。

ロールアップした状態。

ロールアップをした状態をボタンで固定することができます。

ズボンの内側にある帯状のパーツ。

ズボンの裾を外側におっていくと、ボタンがついた帯状のパーツが出てきます。

ズボン外側の膝部にはゴムが隠れています。

膝部に隠れているゴムに帯状のパーツを通し、ボタンをとめればロールアップの完成です。

激しい動きをしても裾がずり落ちることがありません。暑いときや、水遊びの時も便利ですね。

防水性は無いが、速乾性抜群。

薄手の素材なので、速乾性は抜群です!

ゴアテックス素材のパンツのように防水性や透湿性はありません。本格的な登山での使用にはむいていませんが、多少の濡れや蒸れは気にしなくてもいいような、春から夏にかけての低山のハイキングやキャンプにはピッタリです。

さいごに

お気に入りの一着です。

これだけの多機能でお値段がなんと1900円なのが驚きです。参考までに、私の体系は170cm、やせ型で体重60kgほどですが、Mサイズがピッタリでした。生地が薄く、汗がべとつきにくいので、暑い日でも本当に快適ですよ!私は色違いで2本購入してしまいました!ぜひ手に取ってみてくださいね。

AERO STRETCH(エアロストレッチ)カーゴパンツ

カラー:ブラック/ライトグレー/ダークグリーン/ヒッコリーブルー
素材:ポリエステル100%
重量:約214g(Mサイズ)
サイズ:S/M/L/LL/3L/4L
価格:1900円

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿記事

『 ウェア 』新着ユーザー投稿写真

『 ウェア 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。