もうずっと品薄!フュアーハンドランタンが大人気!

2021.01.13

ソロキャンパーに人気のオイルランタン

愛らしいフォルムにバリエーション豊かなカラーリングで人気の「フュアーハンド(FEUERHAND)ランタン」。台風でも灯りが消えないことから「ストームランタン」「ハリケーンランタン」とも呼ばれています。この手のランタンといえばフュアーハンドかデイツ(DIETZ)が有名。フュアーハンドは1893年にドイツで生まれ、デイツは1840年にアメリカで誕生しました。

どちらもシンプルな構造とタフなつくりで、一世紀以上経った今でも世界中の人々に愛され続けています。しかも最近では、国内のアウトドアショップで発売後すぐに売り切れするほど人気。一部ECサイトでは並行輸入品が高値で販売されるなどの盛り上がりをみせています。

この人気を後押ししているのがソロキャンプブーム。手元を照らすぐらいの光量のオイルランタンは、ファミリーキャンプよりもソロキャンプ向きで、雰囲気ある灯りが静かな夜にほどよくマッチします。ろうそく3~4本分ぐらいの明るさです。

また、ホワイトガソリンやガスランタンよりも取り扱いが楽なのもうれしいポイント。ポンピング不要で着火時に炎上することもありません。

使い方はいたってシンプルで、燃料がしみ込んだ芯(ウィック)に炎が灯ります。温められた空気が上昇し、新鮮な空気が両側のパイプを通って下部のバーナーに送り込まれ、燃焼を促進させます。芯を出す範囲で炎の大きさ(光量)が変わるしくみです。

カラー展開が豊富なフュアーハンドベイビースペシャル276

今回紹介しているのは編集部・早坂の私物「フュアーハンドベイビースペシャル276」です。パウダーコーティング加工が施されたカラフルなモデル。使用している人も多い、同社を代表するアイテムです。カラーはルビーレッド、コバルトブルー、モスグリーン、ピュアホワイト、ジェットブラック、オリーブ、そしてこのシグナルイエローです。これらは税込み6,600 円が定価です。

また、ブロンズ、スパークリングアイロンは7,920 円(税込)、イヤーモデルのパールブラックベリー2020は18,700 円(税込)となっています。プレミアムなアイテムがある一方で、マットシルバーのベーシックモデル、ジンクは4,180 円(税込)と、リーズナブルなのも魅力です(価格はすべて2021年1月9日現在のもの)

新品は箱から取り出すと、上の写真のような紙袋に包まれています。雰囲気あるイラストもフュアーハンドランタンの人気のひとつ。思わずとっておきたくなるデザインです。

フュアーハンドベイビースペシャル276 シグナルイエロー

フュアーハンドのランタンは、ホヤやボディーにも刻印が施されており、変わらぬデザインが人々に愛されています。

ガラス製のホヤ。風が吹いても中の火が消えることはありません。

上部と煙突部分。テントポールや木にかけるフックが付いてます。

タンク部分。340mlの灯油やパラフィンオイルを入れることが可能です。

キャップにもさりげないデザインが。こういう細かなポイントが所有欲をかき立てます。

オイルランタンとして灯油の使用が可能なフュアーハンドランタンですが、おすすめはパラフィンオイル。灯油はすすが出てるので使用後の清掃が ちょっと面倒…という人ほど、すすやにおいがほとんど出ないパラフィンオイルが便利です。

フュアーハンドランタンの国内輸入代理店、スター商事で販売されている「スターパラフィンオイル 1L」が安心。フュアーハンドランタンを使用する際は、合わせて用意しておきましょう。

フュアーハンド ベイビースペシャル276
https://www.star-corp.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=100585

スターパラフィンオイル 1L スターフューエル
https://www.star-corp.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=100565

※構成、文、写真、買った人/編集部早坂

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿記事

『 ランタン・ライト 』新着ユーザー投稿写真

『 ランタン・ライト 』新着編集部記事

おすすめ記事