ハンドルも背金もカーボンの超軽量フォールディングナイフ

2020.06.08

手前からブレードが細い「9DM」、ワイドな「10DM」、その中間の「6DM」。

ハンドルがカーボンというだけでなく、ブレードの開閉をつかさどる背金と尻バネもカーボンという軽量ナイフである。

この背金と尻バネをカーボンで作る手法は、作者・騰雲伊原氏ならではもの。開閉の操作感は非常に軽くてスムーズだ。ブレードはステンレスを何層にも重ね合わせたダマスカス仕上げ。一般的に20~30層程度のものが多いが、これは51層。非常に細かい波目模様が浮き出ている。ハンドルのカーボンに浮き出たウロコみたいな模様とあいまって、和を感じさせる。

大きさは日本の折りたたみナイフ「肥後守」と同じくらいで、ブレードとハンドルの形状が異なる3種類がある。好みに合わせて選ぼう。

背金もカーボン製。くぼんだところがブレードをたたむときのロック解除ボタン。

手の平サイズ。3本とも約50g程度と非常に軽い。

各56,320円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

ダマスカス51層カーボンロックナイフ
https://www.pal-shop.jp/item/A55006008.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿記事

『 刃物・マルチツール 』新着ユーザー投稿写真

『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

おすすめ記事