SNSで話題沸騰!100均キャンドゥのキャンプグッズ新商品4つ | BE-PAL

SNSで話題沸騰!100均キャンドゥのキャンプグッズ新商品4つ

2021.04.25

100円ショップ界隈でも、キャンプグッズが続々と新登場しています。中でも、最近続々と新商品を投入しSNSでも話題になっているのがキャンドゥ。そこで、キャンドゥのキャンプに役立つ新商品を4点ご紹介します。

1.キャンプ用ポータブルシャワー20L 550円

キャンドゥ キャンプ用ポータブルシャワー20L 550円。

最初にご紹介するのはポータブルシャワー。黒色の本体が太陽の熱を吸収して、温水シャワーにもなるという簡易シャワーです。
本体にコック付きキャップ、フック付きロープ、ポール、シャワーヘッド付きホースを装着して使う仕様なので、パーツを取り外して折り畳むとコンパクトになります。

キャップにはコックがついています。

水をとめることが容易にできるコックがついているので、20Lの水が有効に使えます。
本体のサイズは60×40cm。20L入ります。
シャワーヘッド付きホースの長さは65cm。フック付きロープは108cmです。

折り畳めばコンパクトになります。

テントの鉄骨や近くの木に引っ掛けておけば、わざわざ水場に行かなくても手や足をサクッと洗うこともできるので、あると便利。550円の商品です。

2.メスティン 550円

キャンドゥ メスティン 550円。

ダイソーのメスティンに続き、キャンドゥからもメスティンが登場しました。サイズはダイソーのモノと同じ15×8×5cm。

サイズ:15×8×5cm、容量:500ml、材質:(本体・フタ)アルミニウム(持ち手)ステンレス鋼(持ち手カバー)シリコーンゴム。

材質は本体・フタがアルミニウム、持ち手がステンレス鋼、持ち手カバーはシリコーンゴム。
アルマイトの表面加工が施されています。容量は500ml。価格はダイソーと同じ550円です。

3.ミニストーブ 330円

キャンドゥ ミニストーブ 330円。

手軽に使えるポケットサイズのミニストーブも登場しました。
収納時は10×7.7×2cmのコンパクトな箱型になり、箱の表面には、開け方が描かれています。

収納時サイズ:10×7.7×2cm。

開き方は2段階。ややすぼめた位置でとめると、シェラカップなどの調理用具をのせるのにも便利です。

シェラカップなどの調理用具をのせるのに便利な位置でとめることもできます。

ただ残念ながら、先にご紹介した1合のメスティンの中には収納できません。

使用時サイズ:10×7.7×5.5cm。

使用時のサイズは10×7.7×5.5cm。材質はスチール(亜鉛メッキ)で、重量:105g。価格は330円とお手頃価格です。

4.食品圧縮袋 手動ポンプ 各110円

写真左)手動ポンプ 右)食品圧縮袋で脱気した鶏肉。

最後にご紹介するものはキャンプグッズではありませんが、バーベキューの食材を持ち運ぶときに気になる酸化や細菌の繁殖抑制が期待できる商品です。
キャンドゥから新登場した食品圧縮袋は手動ポンプを利用して脱気するもの。30×34cmの2枚入り、22×21cmの3枚入り袋と手動ポンプは各110円です。

写真左)食品圧縮袋30×34cmの2枚入り 中)同22×21cmの3枚入り 右)手動ポンプ 各110円。

食品圧縮袋は、食材を入れた袋のジッパーを付属のスライダーでしっかりと閉め、手動ポンプを脱気バルブの上に垂直に立て、ハンドルを上下に動かしながら脱気します。袋の空気が抜けたら脱気バルブを指で押して密着させればOK。

手動ポンプを脱気バルブの上に垂直に立てて、ハンドルを上下に動かしながら脱気します。

野菜は加熱してからこの袋で保存すると、野菜の変色を防げます。

袋の表面は凹凸があるエンボス加工が施されているので、しっかりと脱気できるようになっています。

ただ、汁気の多い食材は、脱気の際にバルブに水分が入り込み機能が損なわれてしまう恐れがあるのでNGです。
これからは食材が傷みやすくなる季節。持ち運びの際に活用したいグッズです。

100円ショップのキャンプグッズは、早くからアウトドアグッズが充実していたセリア、昨年メスティンが大ヒットしたダイソー、それに続き、キャンドゥでも新商品が続々と投入されSNSでも話題になっています。話題になると店頭からあっという間になくなってしまう昨今。見つけたら即買いしたほうが良さそうですよ。

※価格はすべて税込価格。店舗によって品揃えが異なり、在庫がない場合があります。また掲載商品については廃盤、仕様変更等となっている場合があります。

文/栗山 佳子

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。