アウトドアに便利!Ankerのモバイルバッテリーを徹底解説!

2020.10.13

私が書きました!
フリーライター
happeaceflower
北海道在住。キャンプや釣りなどの、アウトドアに関する記事を中心に執筆しているフリーライター。趣味のキャンプや釣りの他に、車中泊をしながら、道の駅のスタンプラリーも制覇。オールシーズン外遊びを楽しむアウトドア女子。

アウトドアの楽しみとして、写真や動画の撮影があります。友達と共有したり、SNSにアップしたり、とても楽しいですよね。しかし、写真の撮影や動画の撮影時間が多くなると、普段の生活以上にバッテリーをたくさん消耗することが考えられます。そんな時に便利なのがモバイルバッテリー。スマホの充電以外にも、キャンプ道具の充電にも役立ちます。

今回は、私がアウトドアでおすすめしたい「Anker PowerCore Fusion 5000」を紹介していきます!

開封!

こんな箱に入ってます。

とてもシンプルでスタイリッシュですね。それでは中身を見ていきましょう!

中身もシンプル。

モバイルバッテリー本体、USBケーブル、携帯ケースが入っています。

PowerCore Fusion 5000の特徴

本体にプラグが付いている。

本体の表面には、電池残量を確認するボタンと、LEDランプが3つ付いてます。電池残量の確認は、充電中はLEDランプで確認でき、充電時以外はボタンを押すと確認できます。

そして、「Anker PowerCore 5000」の特徴として、モバイルバッテリーを直接コンセントに挿して充電することが可能です。(一般的なモバイルバッテリーは、ACアダプターをコンセントに挿して、ケーブルでバッテリーに充電するというタイプが多いです。)

家でACアダプターとして使用できる。

家でACアダプターとして使用しながら、モバイルバッテリーを充電できるので便利。いざキャンプなどのアウトドアで使う時に、モバイルバッテリーを充電していなかった!なんてことが防げるのです。

インプット用の端子も利用できる。

本体にはUSBポート2つと、インプット用のMicroUSB端子が付いてます。このMicroUSB端子を使えば、他のACアダプターをコンセントに挿して、ケーブル経由で本体を充電することができます。

付属のケーブルはType-B

付属のケーブルでは、Lightningケーブル対応のiPhoneやType-C対応のスマホは充電できないので、別途ケーブルを用意する必要があります。

スッキリと収納。

付属の収納袋にスッキリと収納。本体を入れても結構余裕があるので、付属以外のケーブルも収納できます。メッシュの収納袋は、アウトドアギアの収納袋でも使われていることが多いですよね。

PowerCore Fusion 5000の使い方

使い方は簡単。

本体と充電したい機器をケーブルで繋げば勝手に充電が始まります。

充電式のランタンとiPhoneを同時に充電。

このモバイルバッテリーに限ったことではないですが、同時に複数の機器を充電できるのは、アウトドアに便利ですよね。

アウトドアで必要なものが充電できる!

ビデオカメラやヘッドライトなどの充電にも便利です!

PowerCore Fusion 5000はどれぐらい充電可能?

1泊ぐらいなら十分な容量。

5000mAhという容量は、データ上ではiPhone8で1.9回、iPhoneXSで1.5回充電することができ、他のスマホであってもフル充電1回はできます。

スマホ1回のフル充電にプラスして、ランタンやヘッドライトなど、他の物を同時に充電したとしても、1泊のキャンプであれば十分ではないでしょうか。

車でキャンプに行く時は連泊でもオッケー!

車にコンセントがあれば本体の充電に便利。シガーソケットからも充電できます。

PowerCore Fusion 5000はアウトドアに最適!

家で使いながら本体が充電できるので便利!

家でACアダプターとして使用できて、常に充電されたモバイルバッテリーを持ち歩くことができるのが便利です!家でもアウトドアでも活躍できる「PowerCore Fusion5000」とてもおすすめです!

Anker PowerCore Fusion5000

サイズ:72×70×31mm
重量:189g
バッテリー容量:5000mAh
入力:【AC使用時】5V=2A
           【Micro USB使用時】5V=2.1A
出力:【AC使用時】5V=2.1A(最大合計×2.1A)
   【バッテリー使用時】5V=3A(最大合計3A)
価格:2,899円(税込)
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事