アマゾンのEchoDot(エコードット)でキャンプが変わる!

2020.07.13

私が書きました!
アウトドアライター
斎藤純平
キャンプに関する記事を中心に執筆しているアウトドアライター。趣味はキャンプ・国内旅行・バイク・スキューバダイビング。温泉や神社を巡るのも好きで、そこそこ詳しい自信あり。どこにも定住しない自由気ままな生活を目指すため、ライターとして活動している。

Echo Dotはアマゾンが販売しているスマートスピーカー

本体は手のひらサイズ。どこに置いても邪魔になりません。

ハイテクなものに囲まれた日常から離れ、自然の中でのんびりと羽を伸ばす。それがキャンプの楽しさであると考える人は多いでしょう。

しかし、そこにあえて最先端のハイテク機器を持ち込むという選択もアリだと思います。何をするのも自由なキャンプなのですから、必ずしもローテクにこだわる必要もないというわけです。

今回取り上げるのはアマゾンのEcho Dot(以下、エコードットと記載) 。多くの人が利用しているネット通販サイト、アマゾンが独自に販売しているスマートスピーカーの一つです。スマートスピーカーのことを簡単に説明すると、こちらからの問いかけや指示にAIが対応し、音声で答えてくれるスピーカーのこと。

初めてエコードットを使用した時は、「機械と話をするのはちょっと恥ずかしい」という気持ちもありました。しかし今では、ほとんど無意識に近い感覚で話しかけているほど普段の生活に浸透しています。

そんなエコードットでどんなことができるのか、キャンプに持っていくとどういった場面で便利なのかをお伝えします。

「アレクサ」というAIアシスタントが対応

アレクサがこちらの話を聞いている時、逆にアレクサが話している時はLEDのリングが点灯します。

アマゾンのスマートスピーカーの場合は「アレクサ」という名前のAIアシスタント(人工知能を用いて利用者のサポートをしてくれる仮想の存在)が使用されており、まず「アレクサ」と呼びかけ、その後にやって欲しいことを伝えます。

使用者「アレクサ。いま流行っている曲を再生して。」

このように話しかけると……

アレクサ「2020年の人気のミュージックを再生します。♪〜」

このように、こちらからの要望を叶えてくれます。また、アレクサはヒマつぶしにも付き合ってくれます。

使用者「アレクサ。豆知識を教えて。」

アレクサ「知っていましたか? ニワトリの世界はきびしい縦社会で、朝は地位が高いニワトリから順に鳴きます。」

便利なだけでなく、使用者とコミュニケーションが取れるのがアレクサのスゴいところです。何年か先には、個人的な悩み相談にも乗ってくれるようになるかもしれません。

エコードットができること

本体は小さくても、可能性は無限大。膨大な数の「スキル」の中から好きなものを選んで使用することができます。

エコードットでは以下のような使い方が可能です。

・タイマー・アラームの設定
・ネット配信されている音楽・ラジオの再生
・リマインダーの設定
・情報の検索
・天気予報
・その他いろいろ

タイマー・アラームは、キッチンタイマーや目覚ましとして便利です。翌朝、早く起きて朝日を見たい場合には、「アレクサ。明日の朝5時に起こして。」というだけでアラームがセットされます。

音楽はカフェミュージックやジャズ、人気アーティストの曲からクラシック音楽まで多彩です。「アレクサ。モーツァルトの曲をかけて。」とリクエストすると、朝のコーヒーブレイクにピッタリな音楽が流れます。

リマインダーは、予定と時間を設定しておくと、あとから通知をしてくれる機能。「アレクサ。明日の9時に『チェックアウト』のリマインダーを設定して。」と言うと、指定した時間に音声で知らせてくれます。

情報の検索や天気予報もお手のもの。「アレクサ。○○ってなに?」とか、「アレクサ。天気予報を教えて。」と話しかけると、ネットの情報を参照して答えてくれます。

天気予報を聞いておくと、タープを出すかどうか決めたりするのに役立ちます。

そのほかにも「クックパッド」や「食べログ」の機能を無料で追加することで、料理のレシピを調べたり、周囲の飲食店を探したりすることができます。

はっきり言うと、これらの機能はスマートフォンでも利用可能です。

しかし、スマートフォンを手に取らずともコンシェルジュが対応してくれるような感覚が、とても便利で新鮮に感じられます。

この最新鋭のガジェットがこれまでにないキャンプのスタイルを生み出し、「キャンプは不便を楽しむもの」という既成概念に新たな風を運んでくれるのではと思います。

エコードットを外に持ち出すには専用のスタンドが必要

エコードットの利便性を飛躍的に向上してくれる「GGMM バッテリーベース」。

ここまで「キャンプにエコードットを持っていくと便利!」と激オシしてきました。

ですが実は、エコードット単体では外で使用することができません。通常、家庭のコンセントから電気を取って使用するものだからです。モバイルバッテリーも使えません。

しかしそれを解決し、屋外で使用できるようになるアイテムがあります。

それがバッテリー内蔵の専用スタンド「GGMM バッテリーベース」です。内蔵された5200mAhの容量を持つバッテリーは6時間の連続再生が可能。

そしてエコードットのスマートな印象を損ねることのないデザインが魅力のガジェットです。

これがあることでキャンプに持っていくことができるほか、家庭においても自分の部屋からキッチンに持ち運んで使用したり、庭でバーベキューをするときにも使えるようになります。

エコードットを使用している人みんなにおすすめしたいアイテムです。

WiFiが使用できる環境も必要

月額制でWiFiが使えるようになるモバイルWiFiルーター。何かと役に立ちます。

エコードットのようなスマートスピーカーは、ネット接続されているからこそ便利に使用できるガジェットです。

そのため、家庭で使用する場合であっても外で使用する場合であっても、WiFi接続が可能な環境でなければ満足に使うことはできません。キャンプでWiFiが使用できる環境を作る方法としては、以下の2つがあります。

・モバイルWiFiルーターを使用する
・スマートフォンのテザリング機能を使用する

キャンプでエコードットを使うためにモバイルWiFiルーターを契約するのはハードルが高いでしょう。

しかし、すでにモバイルWiFiルーターを利用している方、テザリングに対応しているスマートフォンをお持ちの方は、気軽に屋外でエコードットを使用することができます。

基本的に無料で使用できるが、お金がかかる場合もあり

エコードットは、基本的に月額料金などはかかりません。

最低限必要な出費は、以下の3つを合計した金額になります。すべて2020年6月現在の金額です。

・エコードット自体の購入代金……2980円
・バッテリーベースの購入代金……2980円
・モバイルWiFiルーターの利用料金……およそ3000円〜
 またはスマートフォンのテザリングの利用料金……無料または500円〜

このほかにも、「Amazon Music Unlimited(月額380円)」などの有料プランを利用すると、その分の費用が発生します。

有料プランは価格以上の満足感を得られる素敵なサービスですが、無料で利用できる機能だけでも十分楽しめます。

エコードットで新しいスタイルのキャンプを楽しもう

これからどんなことができるようになっていくのか楽しみなガジェットです。

キャンプをより楽しく快適にしようと思い立った際に、まずどのように考えるでしょうか?

「今使っているテントはちょっと重いから、もっと軽いテントを買おう。」とか、「これよりもう少しカッコいい焚き火台が欲しいな。」といったように、定番のキャンプ用品の中から、より良いものを探そうと考える方も多いことでしょう。

それももちろん素晴らしいことですが、たまには全く違う角度からのアプローチを考えてみるのもいいのではないでしょうか?

エコードットのように持ち運び可能なスマートスピーカーがあれば、これまでのキャンプに新たな楽しみ方が生まれます。

Amazon Echo Dot 製品情報

サイズ:直径99×高さ43mm
重量:300g

GGMM バッテリーベース 製品情報

サイズ:直径120×高さ73mm
重量:172g
バッテリー容量:5200mAh

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿記事

『 アウトドア雑貨・小物 』新着ユーザー投稿写真

『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

おすすめ記事