小さいけれど2層構造! 煙の出にくいコンパクトストーブ | BE-PAL

小さいけれど2層構造! 煙の出にくいコンパクトストーブ

2021.05.30

未燃焼ガスを二次燃焼させて燃焼効率を上げる仕組みは、薪ストーブやロケットストーブなどではおなじみだが、コンパクトなストーブでは珍しい。その二次燃焼にチャレンジしたコンパクトストーブがこちら。コニファーコーンの「パイロマスター2」である。3つの側面のうちの2面を2層構造にすることで、そこに絶えず新鮮な空気が送り込まれ、一次燃焼で燃えきらなかった未燃焼ガスが燃焼する。ゆえに薪が無駄なく燃えて、煙も少なくなる。2層構造とはいえ、ちゃんと折りたたむくとができ、その薄さはわずか2.2cm。非常に精巧にできている。コニファーコーンは、1919年に大阪で創業した田中文金属が2016年に立ち上げたブランド。長年の金属加工で培われた技術がこのストーブにも生かされている。

2層の部分を底側から見たところ。丸い空気孔が開けられている。

火床もいっしょに重ねることができる。

巾着型の収納袋付き。

正面側は側面が少し低くなっていて、薪をくべやすいようになっている。フレームは五徳を兼ねている。そのフレームのうち1本は可動式なので広げることができる。底面の広い鍋やフライパンをのせたときに安定する。

ゴトクとフレームが一体型なので剛性が高い。鉄のスキレットを載せても大丈夫。

9,900円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

フォールディングストーブ「パイロマスター2」

https://www.pal-shop.jp/item/A55106003.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 焚き火 』新着ユーザー投稿記事

『 焚き火 』新着ユーザー投稿写真

『 焚き火 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。