建築士が設計! 紙袋みたいに薄くたためる焚き火台

2021.02.21

コンパクトに収納できる焚き火台は数多いが、こと薄さに関してはこれが一番ではないだろうか。ADVENTURHYTHM HUNTER:Re・mo(アドベンチャリズムハンター: レ・モ)の「ステンレス焚き火バッグ」。収納したときの厚さは1.5cm。これは2枚のステンレスプレートを固定するバンドを含めての厚さだから、実際に手にしてみるともっと薄く感じる。たたんだ紙袋のような薄さである。形状もたたんだ紙袋にそっくりで、紙袋のような持ち手も付いている(この持ち手は焚き火台を組み立てたときの脚になる)。薄さの秘密は、プレートそのものが薄いこともあるが、プレートと脚を一体にしたり、プレートを細いバンドで固定したりという構造上の工夫がある。メーカーの主宰者は建築士だというから納得。緻密な設計から生まれた美しさをぜひ堪能してください。

たたんだ状態。

全セット品。右は五徳になるバンド。左は側板。下のロストルは本来は別売りだが、ビーパル通販ではセットで販売。

側板とロストルのツメがプレートのすき間にちょうどはまるので、薄くたたむことができる。

プレートの内側は美しい鏡面仕上げ。

指1本で持てる重さ(630g)。

小さいけれど深さがあるので、薪を十分くべられる。上部に渡しかけた4本のバンドが五徳となる。

12,300円

※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

ステンレス焚き火バッグ ロストルセット

https://www.pal-shop.jp/item/A55103004.html

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 焚き火 』新着ユーザー投稿記事

『 焚き火 』新着ユーザー投稿写真

『 焚き火 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。